吉田鋼太郎演出、松坂桃李主演 彩の国シェイクスピア・シリーズ第34弾『ヘンリー五世』ソロビジュアル&プロモーション映像が解禁

SPICE

2018/10/11 18:56


2019年2月に上演される、吉田鋼太郎演出舞台『ヘンリー五世』のソロヴィジュアルとプロモーション映像が到着した。 また、埼玉公演の2019年2月8日~24日に続き、仙台公演は3月2日・3日、大阪公演は3月7日~11日の日程で行われることも決定した。

1998年のスタート以来、彩の国さいたま芸術劇場の芸術監督・蜷川幸雄のもとで、国内外に次々と話題作を発表してきたシェイクスピア全37戯曲の完全上演を目指す彩の国シェイクスピア・シリーズ。昨年冬、2代目芸術監督に就任した俳優・吉田鋼太郎が『アテネのタイモン』に続き、シリーズ第34弾として手がけるのが本作だ。
松坂桃李/ヘンリー五世
松坂桃李/ヘンリー五世
吉田鋼太郎/説明役(コーラス)
吉田鋼太郎/説明役(コーラス)
溝端淳平/フランス皇太子
溝端淳平/フランス皇太子
横田栄司/フランス王
横田栄司/フランス王
中河内雅貴/ピストル
中河内雅貴/ピストル
河内大和/フルエリン
河内大和/フルエリン

SSS第34弾『ヘンリー五世』プロモーション映像
<あらすじ>
父ヘンリー四世の死とともにハル王子は新王となり、 放蕩の限りを尽くした若い時代とはうって変わり才知溢れ尊敬を集めるヘンリー五世に成長した。 フランス皇太子からの挑発を受けた新王は、 ついにフランスへの遠征を決意する。 勇猛果敢な新王のもと、 意気揚々と進軍するイングランド軍。 敵を迎え撃ち壊滅させようと、 うずうずしているフランス軍。 巻き込まれていく市民たち。 "名誉“の名のもと、 戦いは悲惨なものとなっていく。 圧倒的な兵力で押し寄せるフランス軍に対し、 瀕死の状態のイングランド軍。 名君ヘンリー五世はこの窮地に何を考えるのか。 どう立ち向かうのか。 この大戦争は人々に何をもたらすのか――

あなたにおすすめ