かつら被り全裸で女湯に入った男 犯行理由が「さすがに無理がある」と話題に

しらべぇ

2018/10/11 18:20


((C)ぱくたそ)

10月10日午前2時ごろ、三重県亀山市小野町のビジネスホテルにて、会社員の男(62)が女湯にかつらをかぶり全裸で侵入したとして、建造物侵入の疑い現行犯逮捕された。

■犯行理由「女性の気持ちになりたかった」


『伊勢新聞』によれば、点検に訪れた女性従業員が、かつらを着用して全裸で浴室にいる男を発見。脱衣所に鍵をかけて警察に通報したという。

男は容疑を認めており、犯行理由について「ストレスが溜まっており、女性の気持ちになりたかった」と供述している。

■「なぜいけると思った」とツッコミ続出


かつらをかぶりつつも、そもそも隠すところを隠していない。男の姿にネット上では驚きの声が。あまりにずさんな犯行に呆れる声も多数寄せられた。

「まじかこれ かつら以前にごまかしようのないポイントがあるだろ」

「なぜいけると思ったんだ」

「流石に無理がある」

「いや、ついてるやん? ついてるし、カツラだけじゃ無理やん?」

■「なぜ女装?」の声も


ネット上の意見は男の犯行に対して否定的なものがほとんどだが、ストレスから女性の気持ちになりたかったという男の犯行理由には、様々な意見が投げかけられている。

「こういうオッサンが心は女とか言い出したらどうするんだろなあ」

「これで女性の気持ちになって、ストレスも解消できるのでしょうか?」

「ああー自分がなりたかった系かぁ」

「ストレスこわ」

■男性の10人に1人は女装の経験


異性の服装や経験を真似したいという人は少なからずいるだろう。

しらべぇ編集部が全国の20歳~60歳の男女に調査を行ったところ、実に男性の10人に1人が女装経験があることが明らかになった。

(©ニュースサイトしらべぇ)

今回の事件、男はストレスが溜まって未知の世界へのあこがれが花開いてしまったということなのだろうか。

とはいえ、自らの欲求を満たすために、まったく関係のない人たちに迷惑をかけることはあってはならない。今後は犯罪にならないかたちで、ストレスを発散してもらいたいものだ。

・合わせて読みたい→女装して女湯に50分入浴した男性が逮捕 まさかの珍事に「怖すぎる」と悲鳴も

(文/しらべぇ編集部・小林 空

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20代~60代の男女1365名(有効回答数)

あなたにおすすめ