DJキャレドが本人役で登場 『ピッチ・パーフェクト ラストステージ』をプロミュージシャン達が盛り上げる

Billboard JAPAN

2018/10/11 18:15



人気ミュージカル・コメディ・シリーズ『ピッチ・パーフェクト』の最終章『ピッチ・パーフェクト ラストステージ』が、10月19日より全国ロードショーとなる。

3作目となる本作では、アナ・ケンドリックやヘイリー・スタインフェルドら歌って踊れる実力派たちに加え、グラミー賞ノミニーであり、ジャスティン・ビーバーらをフィーチャーした楽曲で話題となったDJキャレドが本人役で出演。大御所DJであり、敏腕プロデューサーである彼らしく堂々たる存在感を発揮している。

また、ベラーズの前に立ちはだかるライバルには、プロミュージシャンたちが多数出演。ルビー・ローズ率いる迫力のガールズバンドとして、ドラムはビヨンセのツアーに参加していたヴェンゼラ・ジョイ・ウィリアムズ、ギターはプリンスの愛弟子アンディ・アロー、ベースはロックスターのハンナ・フェアライトが参戦する。

さらにカントリー界からは「ウィスキー・シヴァーズ」が、ラップ界からはトリニダード・ジェームズとDJルーニーが出演。トリニダードとDJルーニーは、普段のシリアスなラップからかけ離れたノリノリの明るい姿を披露する。

◎公開情報
『ピッチ・パーフェクト ラストステージ』
2018年10月19日(金) TOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国ロードショー
(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS
Quantrell D.Colbert/(C)Universal Pictures

あなたにおすすめ