指原莉乃、丸山桂里奈の手紙を捨てられず「溜まったら実家に送ってる」

ザテレビジョン

2018/10/11 17:58

10月10日放送の「ナカイの窓」(日本テレビ系)で、中居正広指原莉乃が「もらって嬉しくないプレゼント」について本音を明かす場面があった。

この日の放送では中居、指原、陣内智則、トシ(タカアンドトシ)、バカリズムがスタジオに集合。新企画「番付の窓」と題して、身の回りにあるさまざまなテーマでランキングを決めていった。

「もらって嬉しくないプレゼントは?」というテーマで中居が挙げたのは「度数の高い酒」。お酒が好きというイメージが先行して「(プレゼントをもらうと)7~8割は酒」と現状を明かす。指原は「中居さんのプレゼントはすごい難しい」「毎回メンバーと話し合うと、結局お酒になっちゃう」と、渡す側の悩みも告白すると、中居は「酒渡しときゃ安パイだろって思われてるのも嫌」と複雑そうな表情を見せた。

一方、指原も「申し訳ないんですけど」と前置きしながら「もらって嬉しくないプレゼント」を告白。それは丸山桂里奈からの差し入れで「(丸山は共演者に)毎回共演する時にお菓子とお手紙をくれる」のだとか。中居たちも身に覚えがあるらしく、一同がうなずき合う中、「お手紙って捨てられない」と丸山のプレゼントに困惑する理由を説明する指原。

丸山と同様に直筆の手紙を共演者に渡すIKKOの例にも触れつつ、指原は「毎回手書きで丁寧に書いてくださるから、どうしていいか分からない」「IKKOさんのお手紙と丸山さんのお手紙、溜まったら実家に送ってるんです」と苦肉の策を明かした。

放送終了後のSNS上には「芸能人でなくても、直筆の手紙は簡単には捨てられないかもね」「なんでもありがたく頂いておけばよいのでは」「相手の好きなものだと思って渡しても、微妙に外しちゃう場合もあるから贈り物は難しい」といった主旨のコメントが書き込まれていた。

次回、10月17日(水)放送予定の「ナカイの窓」は「ナカイの窓×鉄道」。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/165354/

あなたにおすすめ