カイヤ、川崎麻世との離婚裁判に言及 「もっと早く離婚すべきだった」と物議

しらべぇ

2018/10/11 17:30


(画像はカイヤ公式ブログのスクリーンショット)

タレントのカイヤ(56)が自身のブログを更新し、夫・川崎麻世(55)との離婚訴訟について言及した。

インターネット上では、一連の騒動について様々な声があがっている。

■川崎、ブログで離婚訴訟を認める


川崎は10日、「今回の報道について」と題してブログを更新。カイヤとの離婚をめぐり裁判をしているという報道がされたことを受け、「私は離婚訴訟を申し立て、現在離婚に向けて裁判を行っております」と報告した。

その後の更新でも「近隣の方々、周囲の方々にご迷惑がかかりますので、これ以上の取材はご遠慮いただきますようお願いいたします」とつづっている。

■カイヤは「子供の体調が変調」と報告


一連の騒動から一夜明けた11日、カイヤもブログを更新。自身の離婚訴訟に関する報道が世間を騒がしていることを謝罪した。

そして、「今回の裁判についてナイーブな家族問題も絡んでおり、子供たちも体調に変調をきたしております」と報告。「後日あらためてご報告ができると思います」と、離婚訴訟の詳細を明かすことはしなかった。

■ネットでは「幸せになってほしい」の声


二人の離婚訴訟について、『Yahoo! ニュース』では、「もっと早く離婚すべきだった」との声があがっている。

「カイヤさんは思い切り浮気していると公言していた。二人のことはわからないが、もっと早く離婚すべきだったと思う」

「カイヤさん、テレビの印象ほど悪い人じゃないと思う。覚悟があって難しい国際結婚を選んだ強い意志をお持ちだから、幸せになってほしい。二人とも幸せになってほしい」

「我慢もしすぎると精神依存が形成されるものだけど、そうはならないほどひどいのでしょうね。今からでも穏やかな幸せが見つけられればと思います」

樹木希林さんのところのように、夫婦にはいろんな形があると思います。外野がとやかく言うことではないと思うけど、円満に解決できればいいですね」

また、カイヤと川崎のどちらが悪いかというコメントが寄せられる中、「二人とも幸せになってほしい」との意見も見られる。

■結婚が幸せとは限らないと考える人は?


しらべぇ編集部では以前、全国20~60代の既婚者男女746名を対象に、「結婚」についての調査を実施。その結果、全体のおよそ7割の人が、「結婚が幸せとは限らない」と回答していた。

((C)ニュースサイトしらべぇ)

今回、離婚訴訟というかたちになっていることを明かした川崎とカイヤ。様々な意見はあるが、二人の思う道を進めばいいと考える人も少なくないようだ。

・合わせて読みたい→世間体を気にして離婚できない… 「気にしたらダメ」との声も

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日
対象:全国20代~60代の男女1,363名 (有効回答数)

あなたにおすすめ