”平成最後 奇跡の原石”十味 「ヤンジャン」初表紙、胸元ざっくりワンピース水着で誘惑

dwango.jp news

2018/10/11 18:00


あどけなさの残る愛くるしい表情と、グラビア映えする色白絶品プロポーションで”平成最後の原石”との呼び声高い、新人グラドル十味(とーみ)がデビュー2ヶ月目にして「週刊ヤングジャンプ」(10月11日発売・集英社)の表紙&巻頭を飾る。

一度聴いたら忘れられない名前だが未だベールにつ包まれた美少女に迫った。



ーまずはヤングジャンプ2回目の登場にて初表紙!初巻頭おめでとうございます。

ありがとうございます!約2ヶ月前にヤングジャンプさんの巻末にてデビューして、それが私の初めてのお仕事だったんですがわずか2ヶ月でこんな大役を任せていただくことになるなんてびっくりしています。ヤングジャンプさんでの撮影はカメラマンさんもスタッフさんもとても楽しい方々なので撮影を楽しみにしていました!

ー「YJが見つけた平成最期の奇跡の原石」と編集部からも高く評価されてますが、どう思いますか?

前回この質問をして頂いてから2ヶ月ほど経ったんですけど、当時からずっと「奇跡の原石」だなんて言ってもらって恐縮しています、、って思ってます(笑)学校で「原石」を読み間違えて「はらいし」って芸名なの?って聞かれたのには笑いました。

ー2018年7月ヤングジャンプからデビューして早くも表紙に選ばれた感想を聞かせてください。

色々な方に「え?表紙?しかもヤンジャン??」って驚かれるんですが、実際は私がいちばんびっくりです、、!笑私に期待してくれている皆さんの期待に応えられるような表紙&紙面になってたらいいなと思っています。

ー今回紙面エピソードやお気に入りの衣装などありますか?

宮古島で撮影したんですが、海の透明度が高くて、私の影が海底に映るほど綺麗なので、海とはしゃぐ私をみていただけたら嬉しいです(笑)あと、私のお気に入りの衣装は紺色のワンピース型の水着です!ざっくり胸元が空いていたり、背中が空いていたり、来たことのないかっこいいデザインの水着なので!

ー家族や周りのお友達の反応はいかがですか?

家族は母にしかまだ伝えてないんですが、また出られて良かったねってすごく喜んでくれています。友達はほとんど居ないので、、でもその数少ない友達は「おめでとう」と一緒に「大丈夫?緊張で潰されないでね」って心配してくれる優しい友達です。

ー今後の目標、挑戦していきたいことを教えてください。

近い将来は、女の子が輝く手助けができるファッション系のお仕事をしたいなと思っています!あとは遠い夢ですけど自分も制作側に回って、女の子のいい所を引き出してあげられる人間になれたら楽しいだろうなと思っています。

ー最後に読者へ一言お願いします。
初めまして「十味(とーみ)」と申します。えっと十味の由来は活動名を考えていた時にたまたま母と長野県の東御市(とおみし)をドライブしていたので、そこから文字って十味になりました。覚えて帰ってもらえたら嬉しいです。今後も活動頑張っていくのでtwitterなどのチェックをお願いします!

さらに今回は十味を発見した「ヤングジャンプ」編集担当からもコメントをもらった。

ー"ヤングジャンプが見つけた平成最後の奇跡の原石"とのキャッチコピーで2ヶ月前にデビューした十味さん、デビューからの反響や成長などはいかがでしたか?

まず、1回目の掲載時のことですが、十味さんに関しては、お会いしてすぐに掲載が決まりました。何よりもあのビジュアル。嘘みたいに大きくて吸い込まれるような瞳がまず印象的でしたし、小柄ながら確実にグラビア映えするスタイルということもあり、すぐに撮影させてほしいと連絡したのを覚えています。

そして、1回目の掲載。私たち編集部が受けた衝撃と同じものを読者も感じたのだと思います。今年掲載した巻末グラビアで、おそらく最も読者からの反響が大きかったと思います。その結果をもって、異例のスピードで表紙巻頭グラビアをお願いしました。

前回の撮影時は、それがほぼ初めての撮影ということで、初々しさもあり、緊張もされていたと思います。それも良かったのですが(笑)

今回は沖縄・宮古島での撮影。前回からの成長に驚きました。ジムに行かれているとは聞いていましたが、確実にスタイルに磨きがかかっていました。写真を見ていただければ、皆さん納得かと思います。そして表情も、前回よりも豊かになっていて、2ヶ月でこんなにも変わるんだ、と驚き、感心しながら、撮影を見ていました。まさに原石。これからどんな風に輝いていくのか、本当に楽しみです。

ー今後、十味さんへ期待することがありましたら教えてください。

十味さんは、元々のポテンシャルが高いのはもちろんなのですが、とても努力家で研究熱心だと思います。撮影中も自分の写真を見ながら「もう少しこうやったらいいのかな」など、自分で考えて、そして人の意見も素直に聞いて、もっと良いものに、と上を目指しているのが伝わってきました。だからこそ、短い期間でこれだけの成長があったのだと思います。

まだまだ彼女の魅力は未知数です。きっと次に会うときには、さらにパワーアップしてるんだろうなと思うと、とても楽しみですし、私たちスタッフも負けないように、その魅力をしっかり引き出し、読者の方に届けられるせるように努力しなければ、と思います。

また、十味さんにはどんどんその輝きに磨きをかけ、ヤングジャンプのグラビアの柱になってほしいなと思っています。そしてグラビア以外にも、演技や歌、バラエティなど活躍の場を広げ、日本中誰もが知っている、お茶の間みんなの“アイドル”になってほしいなと思います。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ