ジェニファー・ガーナー、ベン・アフレックとの破局経て新しい恋へ

俳優のベン・アフレックと3人の子供を育て、今月4日に離婚が成立したことが報じられたジェニファー・ガーナー(46)。2015年に破局してから3年の月日が経ち、ようやくジェニファーにも新しい恋が訪れたようだ。

ベン・アフレックと2004年に交際をスタートし、2005年に結婚したジェニファー・ガーナー。2005年に長女ヴァイオレットさん、2009年にセラフィーナちゃん、2012年にサミュエル君を出産した。そんなハリウッドのビッグカップルだったジェニファーとベンは2015年に破局を発表し、昨年には離婚を申請。破局後も3人の子供と一緒にいるところを目撃されているほか、今年8月にはジェニファーがベンをアルコール依存症の治療のためにリハビリ施設に連れて行くところを写真に撮られていた。2人はベンがリハビリ施設を退所した直後に離婚を成立させている。

そしてこのほど、関係者が『USウィークリー』にジェニファーが「新しい誰かとデートを始めました」「彼女は次の人生を楽しむ準備ができているのですよ」と明かした。とはいえジェニファーとベンはこれからも一緒に子供を育てていくことには変わりなく、「2人とも、子供たちにできるだけ最高の生活をさせてあげたいという思いでいます」「可能な限り、離婚後もベストな両親でいたいのです」と話している。

ベンの方はジェニファーとの破局後に、人気番組『Saturday Night Live』のプロデューサーを務めるリンゼイ・シューカスさんと交際したり、『プレイボーイ』のモデル、ショーナ・セクストン(Shauna Sexton、22)とデートを重ねるなど恋に積極的であった。

破局後も元妻としてベンを支えるジェニファーに同情の声もあったが、ジェニファーも「次の人生に向けて」のムーブオンをしつつあるようだ。

(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)

あなたにおすすめ