ベッキー「ツイッター復活」の次は『結婚・出産』で好感度の回復ねらう

まいじつ

2018/10/11 17:30

ベッキー 
(C)まいじつ

2016年にロックバンド『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音との“ゲス不倫”が発覚し、芸能活動を休止に追い込まれたタレントのベッキー。2年10ヵ月ぶりにツイッターを復活させたことが話題になっている。



ベッキーは過去の投稿をすべて削除し、「さてと。またはじめてみようかな。おひさしぶりです」と挨拶。心機一転、新たに活動状況を発信していく決意を見せた。この投稿に、ファンからは「ベッキーおかえり!」「待ってました」と、歓迎の声が続出している。

「“ゲス不倫”騒動以来、いまだレギュラー番組への復帰が果たせていないベッキーですが、単発の仕事は徐々に増えてきているようです。8日に放送されたベッキーMCの視聴者参加型番組『全人類がリサーチャー!特定せよ!』(フジテレビ系)では、3回目の放送で初の全国ネットとなり、放送中に“#特定せよ”がバズって、話題になりました。視聴者からのウケもずいぶんと回復してきているようです」(芸能記者)

しかしながら、一部のアンチからはいまだ“拒否反応”も強く、完全復活とはいっていない。そんな中、一部関係者の間では“一発逆転プラン”が計画されているという噂がある。

好感度回復のために結婚!?


「5月から交際しているプロ野球・巨人の片岡治大2軍内野守備走塁コーチとの結婚です。共通の知人を介して知り合ったという2人ですが、片岡コーチが10年来のベッキーのファンだったことから意気投合し、その後、順調に交際を続けてきました。このまま結婚となれば、周囲も祝福ムードに包まれますし、不倫騒動も完全に過去のものになるでしょう。もともと視聴者からのイメージは決して悪くないベッキーですから、家庭をもつことによって、完全復活も可能だと思います。子どもができればママタレとしても十分、引く手あまたの存在になるでしょうね」(同・記者)

ベッキーの叩かれた最大の理由は、愛されるお茶の間キャラが、まさかの不倫をしていたこと。そして「友達で押し通す予定! 笑」など川谷とLINEで連絡を取り合い、堂々とウソの記者会見をしたこと。しかし今後、“仲の良い夫婦”というイメージが視聴者に浸透してくれば、かつての人気を取り戻すことは難しくないかもしれない。

ベッキーも気がつけばすでに34歳。親友の上戸彩が結婚して子育てをしているのを間近に見て、より結婚欲は高まっているだろう。

あなたにおすすめ