広瀬アリスがアカペラで歌声を披露!No.1大ヒット『ソラノカナタ』本編映像が到着

Movie Walker

2018/10/11 17:00

10月5日に全国公開されるやいなや10代を中心に幅広い世代の観客が劇場に詰めかけ、週末動員&興行収入ランキングで見事初登場No. 1を獲得した『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』(公開中)。このたび本作から、ヒロインのソラを演じた広瀬アリスが劇中でアカペラを披露する本編シーンが到着した。

世界中で4500万人を超えるユーザー数を誇る人気スマホアプリ「モンスターストライク」を基にした完全オリジナルストーリーの本作。地上と空に分断された現代の東京を舞台に、普通の高校生カナタが青い髪の少女・ソラとともに、人間への復讐を果たそうとする強大な敵に立ち向かっていく。

このたび到着した映像は、広瀬演じる謎の青い髪の少女・ソラが、窪田正孝演じる主人公・カナタの弾くピアノに合わせて歌うシーンが収められている。古い家屋に入り込んだカナタとソラ、そしてヴァンパイアの少女ユウナ。そこでピアノを見つけたカナタは、東京が分断された13年前に流行った曲を弾き始める。するとそれに合わせてソラは美しい歌声で歌い始める。13年前の記憶を失っていたカナタは、それを聞いて何かを思い出すという本作の重要なシーンのひとつだ。

広瀬は「歌うのは好きです。でも人前で歌うのは本当に恥ずかしくて…顔を真っ赤にしながら歌いました」と収録時の裏話を明かす。これまで映画やドラマの中で歌う経験がなかった広瀬は、本作で初めて歌声を披露。「最初は緊張してしまって、何回も録ったのですが、最後に囁く感じで歌ったんです。フッと力が抜けた瞬間があって、一番リラックスして歌えました」と、実際に使われた歌声に手応えを感じているようだ。

アニメーション映画の声優初挑戦とながら絶賛の声が多数あがっている広瀬と窪田の熱演はもちろんのこと、主人公たちの成長や仲間との絆といった普遍的なストーリー、そして圧倒的なクオリティで描き出される美しく躍動的なアニメーションが魅力の本作。“モンスト”を知っている人もそうでない人も、是非とも劇場でこの感動を味わっていただきたい。(Movie Walker・文/久保田 和馬)

https://news.walkerplus.com/article/165314/

あなたにおすすめ