『アガサ・クリスティー 無実はさいなむ』AXNミステリーで、12月24日(月・祝)日本初放送!

海外ドラマNAVI

2018/10/11 17:00

英BBCで今年8月放送された"ミステリーの女王"アガサ・クリスティーの「無実はさいなむ」をドラマ化した『アガサ・クリスティー 無実はさいなむ』が、AXNミステリーにて12月24日(月・祝)に日本初放送されることが決定した。

【関連記事】英BBCが「ミステリーの女王」アガサ・クリスティの7作品を映像化

1958年に発表された「無実はさいなむ」は、アガサ・クリスティー本人もお気に入りと話し、1984年にドナルド・サザーランド主演(『ドーバー海峡殺人事件』)で映画化もされている人気の高い王道ミステリー作品。本作の脚本を務めるのは、これまでドラマ版『そして誰もいなくなった』や『検察側の証人』を手掛けてきたサラ・フェルプス。

本作は当初2017年の年末に放送予定であったが、エド・ウェストウィック(『ゴシップガール』)のスキャンダルが原因で放送延期に。その後、クリスチャン・クック(『マジックシティ 黒い楽園』)が代役で再撮影し、放送に至った経緯がある。

時は1954年のクリスマスイヴ。資産家レイチェル・アーガイルが何者かに殺害された。現場に残された指紋から、彼女の養子の一人ジャックが逮捕される。彼女と夫の間には5人の養子がいた。ジャックは無実を訴え続けるが、獄中死してしまう...。そして事件から18か月後、アーサー・カルガリー博士と名乗る男が現れ、ジャックのアリバイを証明できる話す。ジャックは本当に無実なのか? 彼でなければ、レイチェルを殺したのはいったい誰なのか...。事件が再び動き出す。

キャストは、ビル・ナイ(『ラブ・アクチュアリー』)、キャサリン・キーナー(『HERO 野望の代償』)、マシュー・グード(『ダウントン・アビー』)、アンナ・チャンセラー(『TRUST』)、モーヴェン・クリスティ(『グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバース』)、エレノア・トムリンソン(『風の勇士 ポルダーク』)、ルーク・トレッダウェイ(『ホロウ・クラウン/嘆きの王冠』)らTVや映画で活躍する英国出身の俳優たちが名を連ねている。

また、AXNミステリーでは『アガサ・クリスティーからのXmasプレゼント』と題し、12月24日(月・祝)より『アガサ・クリスティー 無実はさいなむ』をはじめ、定番のミス・マープル、名探偵ポワロまで、アガサ・クリスティー作品が一挙放送される。年末年始は、アガサ・クリスティー三昧だ。

■『アガサ・クリスティー 無実はさいなむ』放送情報
12月24日(月・祝)よる9:00(字幕版・全3話)

■『アガサ・クリスティーからのXmasプレゼント』
・12月24日(月・祝)
午前9:00『アガサ・クリスティー トミーとタペンス -2人で探偵を-』(二カ国語版・全6話)
午後3:00『アガサ・クリスティー 検察側の証人』(字幕版・全2話)
夕方5:30『そして誰もいなくなった オリジナル・ノーカット版』(字幕版・全3話)
よる9:00『アガサ・クリスティー 無実はさいなむ』(字幕版・全3話)

・12月25日(火)&26日(水)
午前9:00『ミス・マープル ジョーン・ヒクソン版』(字幕版・全22話)

・12月27日(木)~29日(土)
午前9:00『アガサ・クリスティー ミス・マープル』(二カ国語版・全23話)

・12月29日(土)~2019年1月3日(木)
午後3:00『名探偵ポワロ』(二カ国語版・全70話)

(海外ドラマNAVI)

Photo:『アガサ・クリスティー 無実はさいなむ』
(C) Mammoth Screen

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ