新人バイトの親の年齢に驚愕!悲哀から笑えるネタまで! パート【あるある】エピソード

パート バイト あるある エピソード 主婦 母 驚愕 笑える 悲哀 親 バイト タウンワーク
イラスト:tokico

「子育ての合間に」「家計の足しに」「生活にメリハリを」など、働く理由はそれぞれですが、さまざまな年齢の人が働いている「パート」。人間模様も濃密で、うれしいことや楽しいことはもちろん、ちょっと切ない話、モヤモヤした話まで、たくさんの「あるある」がつきません。今回はそんなパートタイムの喜怒哀楽の「あるある」エピソードを集めてみました。きっとあなたも「あるある(笑)」といいたくなるはずです。
【目次】
1. 喜:時給があがった! でもその分使ってる?
2. 怒:職場の便利屋さんじゃありません
3. 哀:人間関係はいつだって悩みのタネ
4. 楽:やっぱり働くって楽しい!
喜:時給があがった! でもその分使ってる?

パートで働く職場は、シフト制のところが多いもの。このところの人手不足で時給があがるのはうれしいものの、シフトがなかなか埋まらなかったり、かといってうまくシフトに入れなかったり。お給料に直結するだけに切実です。

パート バイト あるある エピソード 主婦 母 驚愕 笑える 悲哀 親 バイト タウンワーク
仕事帰りの買い物で稼いだ分だけ使っている……

パートを終えて、仕事帰りに「今日のおかず、買っていこう」「あ、○○がなくなったから、買わないと」などと、買い物して帰ることは多いですよね。買い物は楽しいんですが、その日稼いだ時給分だけ、いやそれ以上に使っていることって、ありませんか。しかも働いて疲れているからと、惣菜を買ったり、ご褒美スイーツを買ったりと余計な出費が増えてしまうという声も。いえ、しっかりと稼いでいますから、大丈夫です!
時給制なので、家庭のトラブルが多いと翌月の手取りが寂しい

パートは名前の通り、働いた時間✕時給がお給料として振り込まれるもの。がんばったときは「よし、これでご褒美を買おう!」ってうれしいですよね。でも、学校行事や子どもの病気などが続いて休んでしまうと、翌月が大変。「今月の手取り、少ないよ~~!」なんてことに。特にインフルエンザなどが流行る冬、子どもの行事が多い年度末と年度初めの時期は時間とお金のやりくりが大変です。誰かお助けください~~。

パート バイト あるある エピソード 主婦 母 驚愕 笑える 悲哀 親 バイト タウンワーク
アルバイト募集の時給をみて驚く!

昨今は人手不足でアルバイト・パートを募集していることが多いもの。そこで広告に書かれた時給にびっくり。自分がパートを始めたころより、かなりあがっているじゃありませんか。スタートでこの時給ってすごくない? ってうれしくなるやら、他も気になるやら。これは条件良さそうなところは覚えておいて、これからちゃっかり応募しちゃうのもアリ?!
怒:職場の便利屋さんじゃありません

気持ちはまだまだ若いものの、気がつけばそれなりの年齢となり、新しく入ってくるアルバイトや社員との年齢差は開くばかり。頼りにされることもあれば、自分の年齢を実感することも……。ああ、若い人たちが眩しいです。

パート バイト あるある エピソード 主婦 母 驚愕 笑える 悲哀 親 バイト タウンワーク
長く働いた結果、「生き字引」的な存在に

「家の近所だったから」「時給が良かったから」と気軽にはじめたパート。長く働くつもりはなかったけど、正社員が異動し、アルバイトさんが卒業して入れ替わり、などと繰り返しているうちに、気がつけば店舗で一番長く働いていた、なんてことになりがち。ものの置き場所から過去の対応まで、質問されても困ります(怒)。そんなに頼りにしないでください……。
休日のシフトが問題に。求むアルバイト!

女性の社会進出が進んでいるとはいえ、パートは女性、特に主婦が中心という職場は多いもの。すると起こるのが土日祝日の出勤の問題です。家族がいる日は休みたい、その気持ちはみな同じ。職場のルールで「交代制」とはなっていても、休日勤務が増えると、「この間も出ましたけど?(怒)」とギクシャクした空気に。大学生やフリーターとバランスよく雇ってほしいです。というか、お願い、若い人たちも集まってーーー!

パート バイト あるある エピソード 主婦 母 驚愕 笑える 悲哀 親 バイト タウンワーク
アルバイトの子の親の年齢に驚愕

新しく入ってきたアルバイトの子と会話していたら、親の年齢を聞いて驚愕。なんと同い年じゃありませんか。そうか、自分もそんな年齢になったのかなんて、驚きつつもしみじみとしてしまったり。でも、仕事のうえでは、私はあなたのお母さんじゃないよ(怒)、ということも。かと思えば、職場に自分の親と同世代のおじいちゃん、おばあちゃんも働いていたりするので、まだまだしっかりと働かないと! と思い直すんです。
哀:人間関係と体力の衰えが……

正社員、アルバイト、パートと勤務形態はさまざまですが、人が大勢いると、人間関係で揉めごとが起きることも。難しい問題は波風立てない「大人の対応」でかわす余裕をもちたいものです。
ボスを中心に派閥ができる

長く働いている社員やパートがいるのは、頼れるので助かるんですが、気がつくと自然と派閥ができてしまい、なんとな~く派閥同士で険悪な空気に。ボス的な存在の人に睨まれるとやっかいなので、とにかく巻き込まれないのが最良の策。適度に距離をあけて、マナーを保ちつつ、ゆる~く失礼のない程度に付き合うのが大人の作法です。
腰や目がしんどい……。体に年齢を感じる

「連勤がしんどい」「立ち仕事がきつい」「新しい業務が覚えられない」「目がしょぼしょぼする」「腰がいたい」など、ポイントは人それぞれですが、年々、体力の衰えを確実に感じるように。それでも、仕事をしているときは平気なんです。若いうちと同じように働いている(つもり)です。でも、仕事が終わったあとに、どっと疲れが……。年齢には逆らえないですね。
楽:やっぱり働くって楽しい!

大変なことも、つらいこともあるけど、やっぱり働くって楽しい! パートをしている人からは、そんな声をよく聞きます。パートで働いていて「よかった!」と思うときの声を集めてみました。

パート バイト あるある エピソード 主婦 母 驚愕 笑える 悲哀 親 バイト タウンワーク
子どもとの時間が愛おしくなる

パートを始めて、親子それぞれの時間ができると、より子どもが愛おしく感じられるんですよね。仕事が終わってお迎えに行った時に、親子でぎゅーっと抱きあって愛を再確認。預かってもらっている様子を聞いて、「アレ、この子にこんな長所があったんだ」なんて気がつくことも。離れている時間があって、ずっといっしょにいられない分、「いっしょにいられる」家族の時間がより貴重だと気がつくんです。
人生の先輩がたくさん。参考になる

幅広い年代の人が働いている職場は波乱もありますが、おしゃべりタイムの話題が豊富。「子どもと遊べるのは小さいときだけ。たくさん抱っこして」なんて子育てのアドバイスから、「しょうが焼きは玉ねぎといっしょに炒めると美味しい」なんて料理のレシピまで、ネタに事欠くことはありません。リアルに聞ける「深イイ話」、参考になります!

パート バイト あるある エピソード 主婦 母 驚愕 笑える 悲哀 親 バイト タウンワーク
お給料で自分の好きなものが買える

フルタイム勤務や正社員ほどではないけれど、自分で稼いだお金があると、やっぱり気持ちが違います。自分のお金で、欲しかったものを買う。結局、買っているのは子どもや家族のものだったりするのですが、それでも「私のお金で買う」ことって自信になります。自分のため、子どものためコツコツ稼いで、ちょっとだけ貯金もしたり。目標があると今日もパート、がんばろうって思えるのです。

パートならではの人生模様はいろいろありますが、働く場所があるってとっても素敵なこと。家庭を大事にしながらも、自分で働く楽しさを思い出すことができた「パート」、私はこの働き方がベスト! そう思っている人が多いようですね。

リサーチ・文:嘉屋恭子 イラスト:tokico

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ