【炎上】美人16歳アイドルが事務所パワハラで首つり死か「ブン殴る!」「世の中なめるにもほどがあるぜ!」「辞めるなら1億円払え!」



愛媛県のアイドルグループ「愛の葉Girls」メンバーとして活躍していた大本萌景さん(16歳)がみずから命を絶って亡くなった事件で、新たな展開があった。

・辞めるなら1億円払え!
遺族によると、大本萌景さんは所属事務所から「世の中なめるにもほどがあるぜ!」「辞めるなら1億円払え!」などとパワハラ的な言葉を言われていたという。

・パワハラに苦悩した大本萌景さん
あまりにも強烈なパワハラに苦悩した大本萌景さんは耐えきれず、自宅で首つりをしてみずから命を絶ったという。遺族によると、大本萌景さんは以下のような言葉を事務所から言われていたという。

・大本萌景さんが事務所から言われた言葉(遺族情報)
「事務所を辞めるのであれば辞めるなら1億円払え!」
「世の中なめるにもほどがあるぜ!」
「次また寝ぼけたこと言いだしたらマジでブン殴る!」

・その恐ろしさは計り知れない
非常に過酷で厳しい労働環境だっただけでなく、事務所からは高圧的で暴力的な言葉を投げかけられていた大本萌景さん。まだ16歳という彼女にとって地獄のような日々だったと思われるが、その恐ろしさは計り知れない。

【続報】
【炎上】死亡16歳アイドルが受けたパワハラ全記録を遺族が暴露 / 事務所「お前の感想はいらん!」





もっと詳しく読む: 美人アイドルが事務所パワハラで首つり死か / 女子に強烈な言葉「世の中なめるにもほどがあるぜ!」「辞めるなら1億円払え!」(バズプラス Buzz Plus)



あなたにおすすめ