セブンの超便利「魚おかず」5選。刺身、焼き魚からムール貝まで

女子SPA!

2018/10/11 15:44



おいしい魚おかず、そろってます。

忙しい毎日、手っ取り早くおいしいごはんを食べようとすると、「魚」より「肉」になりがちではありませんか? たしかに魚といえば…、「さばくのが面倒、調理方法が難しい、グリルが汚れる」といったイメージが強いかもしれません。しかし最近ではコンビニの総菜コーナーに、「おいしい魚のおかず」がそろっていることをご存知でしょうか?

実はすべてのコンビニに共通しているわけではなく、私が調査した結果、ダントツ抜きん出ていたのが、セブン-イレブン。つまりセブンに行けば、様々な魚総菜が並んでいて、温めるだけでおいしい魚が食べられるのです。

そこで今回は、セブン-イレブンで購入可能な「おいしい魚総菜」を厳選してご紹介したいと思います。

◆(1)子持ち焼ししゃも 198円(税込、以下同様)

まずは、私自身がリピートしているアイテムの「焼きししゃも」。ししゃも(メス)は、頭から骨まで丸ごと食べられる希少な存在。また、カルシウム補給やアンチエイジング対策(DHA・EPA・ビタミンE)にもなります。値段としても手頃なので、見つけたら積極的に選びたいアイテムです。

◆(2)刺身アイテム

ノルウェー産サーモン 378円/炙りしめさば 300円

コンビニで手に入りにくいイメージがあるのが、「刺身」。しかし、最近のセブンではサーモンやしめ鯖、いかソーメンやタコまで大充実しています。そしてもちろん、味も良好。サイズも1人分なので、ちょっと食べたい時にうれしいアイテムでしょう。

◆(3)いわしの生姜煮 170円

こちらは、新鮮な鰯(いわし)を生姜の風味を生かして煮付けた商品。チルド商品なので、風味もよく、温めて主役おかずとしてしっかり堪能できるでしょう。青魚を食べたい時、魚をあっさり食べたい時に喜ばれそうな逸品です。

◆(4)ムール貝の白ワイン蒸し 300円

こちらも、コンビニで出会えたら感動してしまうであろう「ムール貝の蒸し物」。ムール貝そのものが日本のスーパーでは手に入りにくいため、こんなに手頃に味わえたら、幸せを感じる人は少なくないでしょう。おかず用途以外にも、ワインやビールのお供として絶妙。リピート欲をそそる一皿です。

◆(5)焼さば明太 280円

こちらは、鯖と明太子の両魅力を味わえるおかず。明太子が挟まった魚と言えば、鰯(いわし)や秋刀魚(さんま)のイメージが強いかもしれませんが、ボリュームのある鯖(さば)とのコラボなので、これ一つでかなりの満足感を得られるはずです。明太子の量は控えめですが、これによって塩分も強すぎない程度に調整されています。また、骨もないのでラクチン。いつもとちょっと違ったリッチ感を味わいたい人にはオススメです。

※掲載商品は、店舗により取扱いのない場合があります。

<文、写真/スギアカツキ>

【スギ アカツキ】

食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。

現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。

Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@akatsukinohana

あなたにおすすめ