吉沢亮&新木優子のランジェリー広告撮影“凄腕カメラマン”役、本村弁護士だった<あのコの、トリコ。>

モデルプレス

2018/10/11 15:00

【本村健太郎/モデルプレス=10月11日】吉沢亮主演の映画「あのコの、トリコ。」(5日公開)に、カメラマン役で出演している本村健太郎弁護士の場面写真が公開された。

吉沢が単独主演をつとめる同作は、白石ユキ氏の同名コミックを実写映画化。主人公の冴えないメガネ男子・頼(吉沢)と幼なじみの雫(新木優子)、昴(杉野遥亮)の3人が恋と夢を追いかける姿を、少女マンガとしては珍しい“男子目線”で描く。

◆凄腕カメラマン役、本村弁護士だった



この度、原作ファンの間でも人気が高く、劇中でも鮮烈な印象を残す頼と雫のランジェリー広告の撮影シーンで、撮影をしていた本村弁護士演じる凄腕カメラマンの劇中カットが解禁。

本村弁護士はトレードマークの赤メガネを外し、別人のように変貌を遂げている。

知能と演技力を兼ね備えた“俳優”本村健太郎として、数多くのドラマ、舞台、映画に出演。前作から1年ぶりの映画出演となる同作では、自ら撮影したランジェリー広告で、頼と雫の運命を変えた凄腕カメラマンを演じ切った。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ