【イタすぎるセレブ達・番外編】オーウェン・ウィルソン、3人目が誕生!

映画『ウェディング・クラッシャーズ』(2005年)や『ミッドナイト・イン・パリ』(2011年)などに出演した俳優オーウェン・ウィルソン。来月50歳を迎えるオーウェンが、3人目のパパになったと『USウィークリー』が伝えた。オーウェンにはすでに2人の息子がいて、3人目は女の子だという。

元恋人ジェイド・デュエルさんとの間に2011年にロバート君、キャロライン・リンドクヴィストさん(Caroline Lindqvist)との間に2014年にフィン君が誕生し、2児のパパのオーウェン・ウィルソン。そして、オーウェンがヴァルニー・ヴォングスヴァイレーツさん(Varunie Vongsvirates)との間に女の子を授かったと伝えられた。女の子は6ポンド13オンス(約3090グラム)で、21インチ(約53センチ)で誕生したという。

これまでに2人の息子を別の女性と授かっただけあり、オーウェンは今年6月にしっかりと父子鑑別を行い、父親であることを証明していたとのこと。関係者はその時に、「オーウェンは2人の男の子の素晴らしい父親で、母親たちと温かくて親しい関係を築いています」「もちろん、父子鑑別で彼が子供の父親だと分かれば、彼はその子を一生懸命サポートしますよ」と話していた。

ヴァルニーさんは今年6月にエコーの写真をインスタグラムに載せて、「ライラにあいさつして。あと3か月よ!」と投稿。そのため、女の子はライラ・アランヤ・ウィルソンちゃん(Lyla Aranya Wilson)と名付けられている。

(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ