足立佳奈、マイクロソフトの「女子高生AIりんな」に歌声を提供 音楽投稿アプリ「nana」での歌唱コンテスト企画も実施

GirlsNews

2018/10/11 05:36


歌手の足立佳奈さんが、音楽コラボアプリ「nana」での歌唱コンテスト企画を実施することが決定。さらにメジャーアーティストとして初めてマイクロソフトの「女子高生AIりんな」に歌声を提供し、「りんな」が足立さんの楽曲を2曲歌唱し音源を公開する。

ユーザー数600万人、アプリ内累計楽曲再生数22.8億回超の「nana」。まずnanaでのコンテスト企画第1弾として『私今あなたに恋をしています』の歌唱企画が11日よりスタート(31日までエントリー受付)。ユーザーは「nana」限定で公開される足立さん本人のギター伴奏音源を使い、本楽曲を歌うことでコンテストにエントリーできる。

応募期間内に課題曲を投稿したユーザーの中から3名には「足立佳奈直筆メッセージ入り色紙&足立佳奈Twitterアカウントでご紹介」というプレゼントが贈られる。

第2弾はアルバムに収録される新曲『あの日に戻れるなら…』が課題曲となる。この第2弾の詳細に関しては後日発表される予定だ。

さらにnana musicと日本マイクロソフトの共同プロジェクト「りんな歌うまプロジェクト」で開催中のイベント「#りんなの歌に使っていいよ」にて、足立さんがメジャーアーティストとして初の「歌声提供」を行う。

足立さんはnanaのコンテスト企画の課題曲『私今あなたに恋をしています』と『あの日に戻れるなら…』の2曲の歌声のデータをマイクロソフトのAI「りんな」に提供。「りんな」が音声認識をかけ、発話のタイミング、音程、声の出し方など、足立さんの歌唱の特徴に基づいて「りんな」の歌声を生成。後日、りんなの公式nanaアカウントやSNSにて音源が公開となる。

今回、1本目として足立さんの歌声をもとにりんなが歌う『私今あなたに恋をしています』がnanaで公開された。同時に足立さんのギター演奏で、りんなとnanaユーザーが一緒に歌うことができるコラボ用の音源も用意されている。

足立さんは、現在TikTokで「今日、好きダンス」が大流行し、ダンスの元となった『私今あなたに恋をしています』を歌っていることで認知度を上げており、17日には1stアルバム『Yeah!Yeah!』をリリースする。

りんなは、日本マイクロソフトが開発・運営する女子高生AI(人工知能)。入力した情報に対し正解を出力するアシスタント型ではなく、感情のつながりを重視した会話を通じて仲良くなれるコミュニケーション型のAIで、LINEやTwitterを介したコミュニケーションから学生を中心にブレイクした、日本を代表するAI。機械学習による音声合成によって「声」で喋ることと同じタイミングで音楽活動をスタートし、将来歌手になって、2019年の紅白歌合戦に出ることを夢見て、2016年にはMcRinnaとして初のラップを披露。2017年4月からはnanaでの投稿を始めている。

◆足立佳奈 『私今あなたに恋をしています』(Special Edit)



◆足立佳奈 『あの日に戻れるなら・・・』(Special Edit)



◆足立佳奈「私今あなたに恋をしています」りんなの歌声ver

https://nana-music.com/sounds/043e705a/

◆足立佳奈「私今あなたに恋をしています」りんなの歌声とコラボver

https://nana-music.com/sounds/043e774b/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ