TBS宇垣美里アナ「交際相手いる?」質問に意見「なんでそんな気軽に」

モデルプレス

2018/10/11 14:25

【宇垣美里/モデルプレス=10月11日】TBSの宇垣美里アナウンサーが、9日放送の自身が火曜レギュラーを務めるラジオ番組「アフター6ジャンクション」(TBSラジオ/月~金曜 夕方6時)に出演。恋人の有無を聞く質問への意見を述べた。

7日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜あさ9時54分)にVTR出演した宇垣アナ。スタッフに結婚願望を聞かれ肯定すると、その後スタッフは「お相手はいるんですか?」と3回繰り返し質問。宇垣アナは「ん?」とだけ返すことを貫いていた。

◆宇垣美里アナ、交際質問に「なんでそんな気軽に」



「アフター6ジャンクション」でその話題に触れた宇垣アナは「『お相手いるんですか?』とか、プライベートに関わる質問がすごく苦手で」と切り出し、「その人のセクシャリティとか、すごく色んなものに関わることに対して、なんでそんな気軽に質問できちゃうんだろう」と発言。

パーソナリティのライムスター・宇多丸も、以前突然年収を聞かれたことを思い起こし「あれに近い踏み込み方。なんでそんな事言わなきゃいけないの」「割とぶしつけ」と話した。

◆「人によっては傷つく領域」宇多丸も同意



また宇垣アナは「『(交際相手が)いません』って言ったら『嘘つけ』ってなるし、本当にいなくてもそうなるし、しかも『えーもったいない』って言われるし」と例を挙げ「私の選択で今いなかったり、私の選択で今この人生を歩んでいるのに、なんで?って思っちゃう」と打ち明けた。

その後も「すごくセンシティブな可能性が高いと思う」「私はずっと気にしていきたいと思うし、そうした方が傷つかない人が増えるんじゃなかな?」と意見を述べた宇垣アナ。

宇多丸も「(『いる』と言っても『いない』と言っても)どっちにしろ詮索とか、年によっては『かわいそう』って言われだしたり。そのやり取りが面倒くさい上に、人によっては傷つく領域だったりする」と宇垣アナに同意し、「無遠慮にやりがちだけど気をつけてもらいたいですね」と話した。

◆宇垣美里アナ、自身の姿勢に反省も



また宇垣アナは「サンデー・ジャポン」での一件について「答えないっていう選択を取ってみたんですけど、それはちょっと失敗だったみたい」「『私はその質問好きじゃないよ』って言うのを伝えたかったんですけど、ちょっと説明が足りなかった」と反省も。

「そういったことに過敏になりすぎなのかもしれない」と漏らしたが、宇多丸は「自分の正しいと思うラインを不用意に譲る必要もないと思う」と続けていた。(modelpress編集部)

情報:TBSラジオ、TBS

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ