「ゴジラ・フェス2018」で初代ゴジラ再現スーツが初お目見え! 動く姿も限定公開


東宝は、ゴジラ生誕を祝うフェスイベント「ゴジラ・フェス2018」を、ゴジラ生誕の日となる11月3日に、新・ゴジラ像を守り神とする「日比谷ゴジラスクエア」「東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場」で開催することを発表した。

昨年は、ゴジラヘッドのお膝元である、新宿歌舞伎町のシネシティ広場にて開催し、18,000名を超える来場者でにぎわった同イベント。今年は、記念すべき第1作目『ゴジラ』(1954)の"初代ゴジラ"を再現したスーツが、日比谷にて初お目見えすることが大きな目玉となる。造形師の酒井ゆうじ氏が造形・監修をしたこの初代ゴジラスーツは、2019年1月11日オープン予定の、福島県須賀川市の須賀川市民交流センターtette(てって)内に完成する「円谷英二ミュージアム」で展示するために新しく造られたもの。さらに、今回は特別に「ゴジラ・フェス 2018」で動かすことが決定しており、スクリーン以外で動く姿が一般公開されるのは、後にも先にもこの日だけとなっている。また、「円谷英二ミュージアム」で上映するために、このスーツを使って撮影された特別映像のショートバージョンが会場内の特設スクリーンにて上映される。

そして、昨年大好評だった「居酒屋ゴジラ」を今年も実施。ゲストはフィギュア造形作家の竹谷隆之氏と、イラストレーターで漫画家の寺田克也氏。アーティスト2名が、昨年もゴジラ・ファンの舌を唸らせたゴジラフード「Gフード」を肴にお酒を飲みながら、ゴジラについてゆるーく濃厚なトークを繰り広げる。

さらに、「ゴジラ・ストア日比谷出張所」が会場に登場し、ここでしか買えない限定商品も用意されるという。「ゴジラ・フェス」で初登場する新商品もお目見えするようだ。

そのほか、「ゴジラ」なりきりフォトスポット、10月24日発売の絵本「がんばれ ちびゴジラ」の著者・さかざきちはる氏によるトークショー&サイン会、ステッカーラリー、ファミリーコーナーなどが予定されている。

TM&(C)TOHO CO., LTD.

あなたにおすすめ