「あなたの彼、私と浮気してます」バラしたらどうなる?略奪愛の可能性、教えます

ハウコレ

2018/10/10 21:00



自分が浮気相手の立場なら一度は考えてしまうであろう、「浮気をバラしたら本命彼女が怒って別れるのでは?」。でも、この方法って浮気相手のほうが切られてしまう可能性も高いんですよね。略奪愛の可能性について、数々の浮気と修羅場を見てきた元女探偵の筆者が解説します。

■・略奪愛の可能性 ポイントは彼女の性格次第
女性の立場で彼氏や夫が浮気しているとわかったとき、「浮気が確定なら即別れる」という人もいれば「浮気していようが何しようが絶対に別れない」という人もいます。ただ、この考え方はあくまでも「浮気が分かっていない状態で考えていること」なので、実際に浮気が発覚したら変わる可能性もあります。

浮気が発覚したとき、関係を継続するかどうかは浮気をしていない側に判断が委ねられます。彼女が別れると言ったら彼が引きとめるのは難しいですし、彼女が別れないと言ったら略奪愛は難しいでしょう。

彼女が潔癖な人なら浮気が分かったら即別れる可能性は高いですが、恋愛体質で彼に依存している状態なのであれば「別れられない」になる可能性が高いです。

■・彼の発言はあてにならない
彼女がどんな人か知りたくて彼に聞いてしまうこともあるかもしれませんが、彼経由で聞く彼女の情報はあまりアテにはなりません。「もし浮気が分かったら俺絶対振られると思う」などと言っていたとしても、その通りになるとは限らないのです。

それはもう既婚者が「奥さんから離婚したいって言ってくれたら即別れてお前と結婚するのに」などと言うのと同じで、浮気相手を喜ばせるためのリップサービスで適当に言っているだけの発言だと思ったほうがいいでしょう。

彼女にも浮気を公言して正直につきあっているというのであれば別ですが、コソコソ浮気をしている時点で嘘をつく男性であり、その発言は鵜呑みにはできません。浮気相手に対して「好きだ」と言いながらも彼女とも別れないというのは、彼女と本気で別れたいと思っていないからなのです。

■・浮気グレーな状態は「本命彼女と別れる可能性が低い」
浮気がバレそうになったとき、彼女に確証を持たれていないという状況だったら99%の男性は必死に誤魔化そうとします。「浮気相手じゃなくてただのストーカーだ」などと言い訳して乗り切ろうとするかもしれません。

聞く側も、完全にクロなのと「もしかしたら浮気してないのかも?」と思えるグレーな状態では別れを考えるかどうかに大きく影響します。もし、浮気相手として自分が彼女にバラそうと考えるのであれば、直接連絡をして会いに行くくらい「クロしかありえない状況」にしてしまわないと口の上手い彼ならごまかされてそのままになってしまう可能性が高いです。

■・結局は自分次第だけど……
浮気相手という立場で長く過ごしていると、「どうせ私は愛されてないんだ」とどんどん卑屈になっていくので決して良い状態にはなりません。浮気をバラした結果彼女に振られて自分のもとに来たとしても、彼の気持ちは彼女に残っていることも多いです。あなたが1番になれるとは限らないのです。

浮気を自らバラすということは、何も悪くない彼女を傷つけることにもなります。本当に悪いのは彼女ではなく彼だということを忘れないでくださいね。(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)

あなたにおすすめ