ドウェイン・ジョンソン、Netflix映画に進出

ドウェイン・ジョンソンが、ネットフリックスの映画「ジョン・ヘンリー・アンド・ザ・ステイツメン」で主役を演じるようだ。ドウェインは同ストリーミングサービスが権利争いを制した同作で、ジェイク・カスダン監督と「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」以来となるタッグを組むという。

ドウェインはインスタグラムでこう綴っている。

「世界中の観客を楽しませるにあたり、ネットフリックスは我々にとって完璧なパートナーであり媒体だ」
「この多様なキャラクターが伝説を語ることで、年齢や性別、人種、地域に関係なく世界中の観客により浸透する」

またドウェインは、トム・ウィーラーが原案を執筆した同作で「民間伝承や世界中の伝説における登場人物の数々」を引っ張る主人公を演じることについて、「ジョン・ヘンリーの強靭さや耐久力、威厳、文化への誇りといった伝説は、若い頃から俺のDNAの中に流れている」と続けた。

一方でネットフリックスのスコット・ステューバーはこう語っている。

「ドウェインは世界的なスーパースターの1人です」
「彼とジェイクは、世界中の観客を楽しませることを証明してきた素晴らしいコンビです。彼らをパートナーに迎え、セブン・バックス・プロダクションズやFPCと一緒に作品を作れることを嬉しく思います」
「これは世界に訴えかける物語ですので、世界中にこれらの登場人物が知れ渡るのが待ち遠しいです」

あなたにおすすめ