『けもなれ』後に有働由美子が“ドラマ受け”! 朝ドラファンも反応

クランクイン!

2018/10/11 11:42

 今年3月にNHKを退職し、10月から『news zero』(日本テレビ系/毎週月曜~金曜23時)のキャスターを務めている有働由美子が10日、“朝ドラ受け”ならぬ“水ドラ受け”をして話題になっている。

【写真】有働由美子も反応! ガッキーが大変な目に遭った『獣になれない私たち』第1話フォトギャラリー

この日の『news zero』直前に放送されていたのは、女優の新垣結衣、俳優の松田龍平がダブル主演を務める水曜ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系/毎週水曜22時)、通称“けもなれ”の初回。他人のフォローを全て引き受ける生真面目さゆえに愛される30歳の深海晶(新垣)と、女にモテるも毒舌なエリート会計士・根元恒星(松田)が、仕事終わりのバーで偶然出会い、本音でぶつかる姿を描くラブ“かもしれない”ストーリーだ。

劇中、豪腕パワハラ社長とやる気のない社員たちにさまざまな仕事を押し付けられてさんざんな目に遭っている晶について、有働は「ドラマを受けたら怒られるかもしれないんですけど」と前置きしつつ「本音で社長にも言いたいですよね」とひと言。さらに「『zero』も本音でニュースに向き合って参りたいと思います」と本題につなげた。

有働といえば、NHK時代に出演していた『あさイチ』(NHK総合/月曜~金曜8時15分)冒頭で、前番組の連続テレビ小説の感想を語る「朝ドラ受け」が有名。時間と場所を変えての“ドラマ受け”に対し、『獣になれない私たち』を手がける脚本家・野木亜紀子も自身のツイッターで「ちょ!まさかの!有働さんの受け!」と反応。視聴者も「朝ドラ受けみたいで良かった」「朝ドラ受けの癖が抜けない有働さん」「有働さん、けもなれ受けしてて朝ドラ受けが懐かしくなったよ」と大喜びで反応している。

引用:https://twitter.com/nog_ak

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ