『アイ・フィール・プリティ!』ヒロイン“勘違い”大暴走の予告完成

クランクイン!

2018/10/11 12:00

 アメリカの人気コメディアン、エイミー・シューマーが主演する映画『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』の予告編が完成。自分の容姿に自信が持てないヒロイン・レネーが、あるハプニングにより絶世の美女に変身したと思い込み、大暴走を繰り広げるおちゃめな姿が描かれている。

【写真】金髪ロングヘアのミシェル・ウィリアムズも『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』場面写真

本作は、映画『エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方』でゴールデングローブ賞主演女優賞にノミネートされ、雑誌「VOGUE」の表紙を飾った経験もあるエイミーが、あるハプニングにより超絶ポジティブになったヒロインを演じるコメディ。

レネーの憧れの上司エイヴリーを、アカデミー賞に4度ノミネートされた経験を持つ女優ミシェル・ウィリアムズが演じる。そのほか、スーパーモデルのナオミ・キャンベル、“神ボディ”と称されるモデルのエミリー・ラタコウスキー、雑誌「VOGUE」で史上最高齢となる73歳でカバーモデルとなった往年のスーパーモデル、ローレン・ハットンも登場。エイミー、ミシェル、ナオミ、エミリー、ローレンの5人全員が実際に「VOGUE」のカバーモデルを経験している。

このたび解禁された予告編では、自分が絶世の美女に見えるようになったレネーが、ポジティブに大暴走する姿が満載。憧れの受付嬢のポジションに自分を売り込んだり、クリーニング店で男性に受付番号を聞かれると「自分の電話番号を聞いている」と思い込んだり、セクシーに踊る姿などが収められている。

そのほか、映像には上司エイヴリーを演じるミシェルが登場し、ショートヘアのイメージを一掃するロングヘア姿を披露。“甲高く裏返る声”を作りこんで演じ、「声がバカっぽいの…」と切実なコンプレックスをレネーに打ち明ける場面も見られる。

映画『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』は12月28日より全国公開。

あなたにおすすめ