メンバーソロデビュー続くBiSH、初ホールツアー開幕で勢い加速

dwango.jp news

2018/10/11 10:58


メジャー3rdシングル『PAiNT it BLACK』ではオリコン週間シングルチャート1位を獲得、全国大型フェスへの出演ラッシュを果たし、セントチヒロ・チッチ 、アイナ・ジ・エンド 、アユニ・D がソロデビューする等、勢いの止まらない“楽器を持たないパンクバンド”BiSH。

そんなBiSHが、10日、中野サンプラザにて全国10箇所をまわる初のホールツアー"BRiNG iCiNG SHiT HORSE TOUR"をスタートさせた。即日ソールドアウトした同公演で、BiSHは『プロミスザスター』『オーケストラ』等代表曲を含む全22曲を披露。ツアー初日から圧倒的なパフォーマンスを披露した。

また、12月5日にリリースが決定しているメジャー5作目となるニューシングル『stereo future』のタイトルと商品内容詳細も公開となった。シングルには表題曲となる『stereo future』とカップリングの2曲収録となり、Blu-ray/DVDには8月29日にZEPP TOKYOで開催された毎年夏の恒例フリーライブ「TOKYO BiSH SHiNE4」が完全収録。数年ぶりのLIVE披露となった『NO THANK YOU』や1stアルバム収録の『Lonely girl』『サラバかな』『ぴらぴろ』など初期の人気曲も披露され、初回生産限定盤には同公演のLIVE CDも収録される。

12月22日には、BiSH史上最大となる2万人規模のワンマンLIVEにしてホールツアーのツアーファイナル「THE NUDE」を幕張メッセ9~11ホールにて開催が決定する等、どこまでも加速していくBiSHから目が離せない。


あなたにおすすめ