指原莉乃、藤田ニコルの“トーク力”をべた褒め「バラエティ番組でいると助かる」

モデルプレス

2018/10/11 10:40

指原莉乃藤田ニコル/モデルプレス=10月11日】10日放送の日本テレビ系バラエティ番組「ナカイの窓」(毎週水曜よる23時59分~)に、HKT48の指原莉乃が出演。モデルの藤田ニコルのトーク能力を絶賛した。

◆指原莉乃、藤田ニコルを絶賛「にこるんがいると嬉しい」



「バラエティ番組でいると助かる女性芸能人」を番付することになったこの日の企画。中居正広らが「笑い声がいい」「待てる」とタレントのSHELLYをあげる中で、指原が名前を挙げたのが藤田。「いい子」「にこるんがいると嬉しい」と指原が藤田を絶賛した理由は、その場を読んでのトーク能力なのだという。

例えば、トークでは「男性VS女性」の流れになることがしばしあるが、その際藤田は「今はこっちに行ったほうが落ち着く」「足並みを揃えたほうがいい」というトークの流れを的確に読んで「(本心は)そうじゃなくても、合わせてくれる」のだという。「私はそうは思いません」と出演者が本心を言うことで流れが悪くなり「お前一人でその先に来れるのか?」と指原が首をかしげることもあるというトーク番組。藤田のありがたさとその頭の回転の良さを、指原が絶賛することとなった。

◆指原莉乃、もらって困るプレゼントとは



また、指原が「もらっても嬉しくないプレゼント」として、共演者に毎回駄菓子と手書きの手紙をくれるという丸山桂里奈の名前を出す場面も。駄菓子は食べるものの「お手紙って捨てられないからどうしたらいいかわからない」という指原。やはり共演者に達筆な手紙を渡すことで知られているIKKOの手紙と一緒に、定期的に実家に送っていることを告白し、スタジオを爆笑させる場面もあった。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ