“安室透ブーム”を巻き起こした劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』4DXアトラクション執行上映スタート!

AbemaTIMES

2018/10/11 11:00


 日本中に“安室透ブーム”を巻き起こした劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』の4DX版が、10月19日(金)より3週間の期間限定で上映される。


 この度、日本中に“安室透ブーム”を巻き起こした劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』が、コナンファンからの熱いリクエストに応え、10月19日(金)~11月8日(木)の3週間期間限定で“4DXアトラクション執行上映”をスタートする。

”アニメーション映画と4DXのレジェンド・コラボレーション”とも言える『ガルパン』シリーズに続き、劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』 の4DX上映で、4DXファンにとって貴重な“アニメ4DX映画 スーパーウィーク”になりそうだ。

今回の『名探偵コナン ゼロの執行人』4DX上映は、今年の2月に公開された『純黒の悪夢(ナイトメア)』に続き、劇場版『名探偵コナン』として2度目の4DX上映となる。今年の2月に公開された『純黒の悪夢(ナイトメア)』4DX上映では、公開初日にほとんどの4DXシアターで完売続出になるほど熱狂的な反応が寄せられていたと言われている。

また、9月29日より大ヒット公開中の『ガールズ&パンツァー 第63回戦車道全国高校生大会 総集編』4DX上映では、ユナイテッド・シネマ豊洲で67%、ユナイテッド・シネマ水戸で62%、109シネマズ大阪エキスポシティやシネマサンシャイン大和郡山では50%以上を超えるオープニング興収シェアを記録している。

現在は「アニメーション映画こそ、4DXで観なくては!」という声が高まっており、SNS上でも「コナンの映画4DXでやんの!? ぜってえ見てえ」「コナンこそ4DXで上映すべき作品だと思ってました爆破やら車暴走やらww」「ガルパン、ゼロシコは絶対4DXね!」など期待の声が続々寄せられている。

そして、このたび上映が決定した『名探偵コナン ゼロの執行人』4DX版は、冒頭の大規模爆破シーンから後半のカーアクションシーンまで、4DXだからこそ楽しめる、壮大で迫力満点のシーンが次から次へとおとずれる。海辺にある超巨大施設が爆発されるシーンでは、熱風や節度のあるモーションチェアの動き、水の効果が絶妙なバランスで繰り出され、一気に物語に引き込まれていく。

事件を追いかけて行くコナンが披露する“ターボエンジン付きスケボー”のアクションシーンはもちろんだが、最も注目してほしい見どころは、驚異のドライビングテクニックを誇る安室透の壮絶なカーアクションシーンだ。「シートベルトがほしい!」と思わせるほど、安室が車を運転すればモーションチェアが激しく前後左右に揺れ、安室が雨に濡れれば観客にもミストが降りかかり、安室が飛べば共に風を感じ……と、劇場版『名探偵コナン』史上最も派手なアクションシーンを全身で体感できる作品となっている。

そしてこの度、安室が4DXシアターで体験する模様を収めたオフィシャル写真も到着した。

 今年4月に公開し、8月末時点でシリーズ最高興収87億円を突破した『名探偵コナン ゼロの執行人』。初となる7週連続観客動員ランキング1位を記録(※興行通信社調べ)し、6作品連続で興行収入最高記録を更新するという驚異の成績を樹立している本作の4DX上映に注目が集まっている。

 さらに、“『ゼロの執行人』期間限定4DXアトラクション執行上映”の入場者プレゼントも決定。その名も“青山剛昌描き下ろし 安室透からの執行認定証”だ。プレゼントされるのは“執行認定証”と“ビジュアルポストカード”の2枚組となっている。(全国合計10万名様限定)

なお、4DXとは、4D映画で全世界1位、2017年全世界2,000万人を動員し、爆発的に成⻑している体感型のプレミアムシアター。特にヨーロッパや北米の20~30代を中心とし、「観る映画の代案」として若い層に人気のトレンドになっている。現在は全世界59カ国・564劇場で運営中、日本国内では55劇場に導入中だ。(※2018年10月現在)

『名探偵コナン ゼロの執行人』4DXアトラクション執行上映は、10月19日(金)よりスタートする。
ストーリー
標的:東京サミット!?

東京サミット開催の地となる東京湾の新施設「エッジ・オブ・オーシャン」。サミットが開催される5月1日にはおよそ2万人もの警察官が出動するという超巨大施設で、大規模爆破事件が発生。そこには、全国の公安警察を操る警察庁の秘密組織・通称「ゼロ」に所属する安室透の影があった。秘密裏に動く安室の謎の行動に違和感を禁じ得ないコナン。

犯人は毛利小五郎!?

現場の証拠品に残された指紋から、犯人はかつて警視庁に在籍していた毛利小五郎と断定されてしまう。小五郎の逮捕を巡って安室と敵対し始めるコナンは、過去に安室が容疑者を自殺に追い込んだことがあるという奇妙な事件の話を聞く。そして小五郎の起訴が決まろうとしたその時、厳戒態勢の東京都内で、同時多発的に不可解なテロが勃発。

復讐のカウントダウン!

事件に隠された陰謀に公安警察が近づく中、サミット開催の日は大型無人探査機「はくちょう」が火星での任務を終え、地球に帰還する日でもある事が判明する。果たして、迫るXデーに何かが起ころうとしているのか? 謎の存在・安室透は、敵なのか、味方なのか?

(C)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

あなたにおすすめ