有働アナ「news zero」で久々ドラマ受け 脚本・野木氏も「まさかの!有働さんの受け!」

 元NHKでフリーの有働由美子アナウンサー(49)がメーンキャスターを務める10日放送の日本テレビ「news zero」(月~木曜後11・00、金曜後11・30)で、NHK時代に出演していた「あさイチ」でおなじみだった“ドラマ受け”を久々に披露し、ネットを沸かせた。

 この日は女優の新垣結衣(30)と俳優の松田龍平(35)がダブル主演する連続ドラマ「獣になれない私たち」(水曜後10・00)の初回放送直後のオンエア。ドラマでは新垣演じるヒロインのなかなか本音が言えない姿が描かれていた。

 番組冒頭、「ドラマを受けたら怒られるかもしれないんですけど」と切り出した有働アナは「やっぱ本音で社長にも言いたいですよね。『zero』も本音でニュースに向き合って参りたいと思います」と久々の“ドラマ受け”をしてみせた。

 これにはネットも即反応。「ドラマ受け久々(笑)面白かった!」「有働さんのドラマ受け、嬉しい」「民放でもドラマ受けかよ」「あさイチの名残が(笑)ドラマ受け」「有働さんのドラマ受け見られるんや!じゃあこれ朝ドラなのでは…」「朝ドラみたいに毎回してほしい」「有働さんのけもなれ受けいいな」「ドラマ受けすんの!?」「ドラマ受け!やったーーー!!!懐かしい?!」と喜びの声が並ぶ中、ドラマの脚本を手がける野木亜紀子氏も自身のツイッターで「ちょ!まさかの!有働さんの受け!」と驚きの声を上げた。

あなたにおすすめ