『まんぷく』第10回 咲は結核の専門病院へ 回復の兆しを見せていたが…


女優の安藤サクラが主演を務めるNHK連続テレビ小説『まんぷく』(毎週月~土曜8:00~)の第10回が、きょう11日に放送される。

8日より第2週「…会いません、今は」を放送。萬平(長谷川博己)に紹介された結核の専門病院に入り、咲(内田有紀)の病状が少し回復した。だが、福子(安藤サクラ)は萬平に会わないまま。病気が治って、また会えるようになる日を心待ちにしている。義兄で画家の忠彦(要潤)は、春なのに外に出られないから、ときれいな桜の絵を描いて贈る。家族の思いを受けて回復の兆しを見せていた咲だったが……。

連続テレビ小説第99作となる同作は、戦前から高度成長期の大阪を舞台に、「インスタントラーメン」を生み出した夫婦の知られざる物語を描くドラマ。青年実業家・萬平(長谷川博己)と妻・福子(安藤サクラ)は、何度も失敗してはどん底から立ち上がる“敗者復活戦”を繰り返した末に世紀の大発明へとたどりつく、人生大逆転の成功物語だ。

(C)NHK

あなたにおすすめ