雰囲気美人になって仕事でもプライベートでも得をしよう♪

愛カツ

2018/10/10 08:45


「美人は得だよね」という言葉には、少しやっかみが隠れている気もしますが、目鼻立ちの整った美人に生まれてきた女性がいろいろな面で優遇されているのは事実ですよね。

でも、得する美人は生まれながらの天然美人に限りません。努力の美人、そして雰囲気美人だって、十分にお得なのです!

今回は雰囲気美人になるために心がけるべき点をご紹介します。



■ 清潔感のある身だしなみ

雰囲気美人の最大のポイントは、クリーンであることです。髪や肌のお手入れは欠かさず、全身ツヤツヤ。さらに、嫌みのない香りをまとっていれば、なお良いでしょう。

ネイルは自然な長さを保ち、形を綺麗に整えたり、磨いたり、トリートメントしたりするだけで、女性らしさは強調されます。ゴテゴテと飾るのはNG。

ファッションも清潔感が第一です。スカートにシワが寄っていたり、シャツにシミがついていたりするのはご法度。きちんとアイロンのかかったシワやたるみのない服を着ているだけで、スタイルまで良く見えますよ。

■ ナチュラルな笑顔

不機嫌って、連鎖するんですよね。周りを嫌な空気にします。逆に、笑顔は周りの人を安心させるし、明るい雰囲気をつくります。つまり、笑顔の絶えない女性は周りを癒しているのです。人を不快にさせない自然な笑顔で受け答えのできる女性は雰囲気も素敵で、まさに笑顔美人。

心穏やかで、幸せを感じていなければ、自然な笑顔にはなりません。プライベートも仕事も充実できるように努力をしているからこそ、笑顔美人になれるのでしょう。

■ タバコはNG

タバコは嗜好品だし、好みの問題なのでとやかく言いたくないものですが、雰囲気美人を目指すなら、タバコはNGです。タバコを吸う所作は、クールな美人には似合うかもしれませんね。

また、タバコに含まれるニコチンは血流を悪くするので肌のくすみの原因にもなり、シミしわの原因とも言われています。歯の黄ばみ、口臭の原因でもありますね。これらの見過ごせないネガティブ要素がありながらもタバコを吸う女性は、雰囲気美人のイメージからは遠くなってしまうでしょう。

■ 美しい姿勢

キレイな姿勢は雰囲気美人になるための近道です。姿勢が綺麗な人は立ち振る舞いも優雅に見え、目につきやすく好印象を与えます。猫背や肩が丸まっている人は、見ていて窮屈だし、美しくはありませんよね。たとえ美人だとしても、縮こまっていたら暗い印象を与えるし、美人が台無しです。

正しい姿勢は、雰囲気美人に欠かせない所作の一つなのです。

■ まとめ

上記の心がけは努力さえすれば誰にでもできるものですよね。つまり、雰囲気美人は努力次第で誰でも簡単になれてしまうのです。自分に自信がないのなら、人一倍努力しましょう。卑屈になってスネてる時間がもったいないですよ。

柔らかいオーラを放つ雰囲気美人は、話しかけやすく、誘われやすいもの。美人という好条件にかまけて自分磨きをしない女性よりも、常に美容や清潔さに気を配る雰囲気美人のほうが結果的には絶対に得をしますよ。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ