【ポケモンGO】第4世代「シンオウ地方」の実装前に改善して欲しい10のこと



2016年7月にリリースされてから2年以上経過するも、相変わらず『ポケモンGO』は圧倒的な人気を誇っている。特に今夏からイベントラッシュが続いており、レイドバトルにミュウツーが登場するなど今が最高に面白いと言ってもいい。

先日、ついに第4世代「シンオウ地方」のポケモンが実装されることも発表されたが、人間の欲は果てしない。ああして欲しい、こうして欲しいと思えば、いくらでも要求が出てくるものだ。あんなこといいな、できたらいいな……と考えたら出るわ出るわ。ということで「今すぐにでも改善して欲しいこと」を厳選して10個まとめてみた。

・ポケモンボックスの拡張
まず真っ先に改善して欲しいのは、何と言ってもポケモンボックスの容量であろう。それもそうだ。現時点でMAX1500匹なのだが、とてもじゃないけど追いつかない。大切なポケモンはとっておきたいし、当然ながらキラポケモンも確保しておかなければいけない……。

そうしていると上限1500匹なんてあっという間。交換するためのポケモンも補充しながらだと自転車操業もいいところで、泣きながら断捨離しているのが現状だ。第4世代が実装されるということで、これを機に2000匹……いや、3000匹まで拡張できることになったらありがたい。

・ソフトバンクのスペシャル・ウィークエンド
トレーナーの皆さんは覚えているだろうか。私、忘れていませんよ。何のことかというと、すでに「なかったこと」になりつつあるソフトバンクのスペシャル・ウィークエンドのことである。

開催予定日だった7月26日から、もうすぐ3カ月が経とうとしている。イベントラッシュで日にちの調整が難しいのかもしれないが、HPの延期告知も変わっていない。いろんな理由も分かる……けど私、忘れていませんよ

・開封できるギフトの上限
次に挙げたい改善点はギフトの開封上限である。ぼっちトレーナーからすると「何それおいしいの?」といった感じだろうが、20人以上フレンドがいた場合は上限に悩まされる。

開封しないと仲良し度も上昇しないから、このフレンドのギフトは今日開けられないな……なんてちょっと気を使ってしまう。また、フレンドがギフトを開封しているかどうかハッキリと分かるようにもして欲しい。

・伝説のポケモンをジムに置きたい
ポケモントレーナーが手塩をかけて育てたいのが伝説のポケモンたち。しかし、残念ながらジムに置くことはできない。つまりはドヤ置きしたいってことなのだが、最大の願望が叶わないのだ。個体値の低い色違い伝説が日の目を見る時は来るのだろうか。

・持てるタスクの数
また、フィールドリサーチのタスクの数も増やして欲しいところである。一応タスクを捨てることはできるが、ポケストップを回すたびにイチイチ確認するのは面倒だ。10個まで増やしてとは言わないが、5個くらいになるとプレイしやすくなるだろう。

・特別な交換の回数
今夏に実装されたキラポケモンは、新たにコレクション魂をくすぐる機能となっている。もちろん、伝説のポケモンも交換できるが、特別な交換は1日1回限定というのがネックすぎる。

これはポケモンボックスの圧迫に繋がっているため、サクサク交換できたらどれほど嬉しいことか。ほしのすなは肘の高さまで積むので、大親友やバッチの色に応じて特別な交換の回数を増やすことも視野に入れて欲しい。

・ポケモンGOプラスで投げるボールを変更
欲張りかもしれないが、万能のポケモンGOプラスにも改善して欲しい点がある。モンスターボールで一発勝負なのは分かる。ヒジョーに便利なのでよく分かる。でも、でも、でも、でも……!

捕獲率の上がるスーパーボールやハイパーボールを持て余しているのだから、そちらも選択したいのだ。11月にはモンスターボールプラスが発売予定だが、そんな機能があったら最高だ。

・レベルの上限解放
今回のアップデートで改善されると予想しているが、実際にやって欲しいのがレベルの上限解放である。田舎のぼっちトレーナーだった筆者(私)でさえも、いつの間にかレベル39とMAXが目の前。ポケモンの強さはさておき、解放することで目標ができるトレーナーは多いはずだ。

・田舎の救済
そして田舎の救済も必要だろう。以前、田舎でポケモンGOをプレイしていた私は、その辛さが痛いほど分かる。特にレイドバトルは人がいないと無理ゲーになってしまうので対策があるといいだろう。例えば、ボス出現中はダメージが蓄積するなどあってもいい。

・コミュニティ・デイの時間延長
月イチで行われているコミュニティ・デイも改善点はある。例外を除けば基本3時間で開催されてきた。一応、土日の休日に行われているが、仕事や用事があったとしても1人でも多くのトレーナーが参加できるよう延長してくれると嬉しい。そうなると、目標&余裕のあるスケジュールを組めるようにもなる。

他にもチームカラーを変更したいなど、まだまだ改善点はあるように思えるが、ひとまず以上で10個である。今後数週間にわたり、バトルにおけるポケモンの強さとポケモンの出現に関する変更がアナウンスされているが、他にどのような機能がつくのだろう。まずは実装を待ちたい。

参照元:ポケモンGO公式サイトYouTube
執筆:原田たかし
Photo:RocketNews24.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)

この記事の動画を見る
Related Stories

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ