【炎上】韓国モスバーガー「安心して下さい日本産は不使用です」と告知 / 放射能汚染を恐れての偏見か



韓国のモスバーガーが「安心して下さい日本産は不使用です」という内容の告知をしていることが判明し、多くの日本人が怒りに震え、炎上状態となっている。

・プレートに敷くペーパーに印刷された言葉
問題視されているのは、韓国モスバーガーのプレートに敷くペーパーに印刷された言葉である。そこには「モスバーガーの約束」と題して、以下のような告知が書かれていたという。

・韓国モスバーガーの告知文
「モスバーガーの約束。安全、安心、健康。安心してお召し上がりください! 韓国モスバーガーは日本産の食材を使用しておりません」







・多くの日本人が不快感をあらわ
これは韓国生まれの崔碩栄さんが自身のTwitterに掲載し、インターネット上で拡散して判明したもので、多くの日本人が不快感をあらわにしている。それもそのはず、明らかに東日本大震災の放射能汚染を恐れての偏見だと感じたからだ。

さらに崔碩栄さんは「○○産を使用しています」と書かずに、あえて「○○産を使用していない」と表記し、わざわざ国名をあげて使ってないアピールをしていることに対しても疑問の声を上げている。

日本産の食材を使用しないのは判断として自由だが、あえて「安心して下さい日本産は不使用です」と告知している部分に悪意や偏見が感じられる。多くの日本人がそう感じているようである。

・韓国モスバーガーへのイメージが最悪に
韓国モスバーガーは2012年から営業を開始し、その美味しさで韓国人を魅了し、美味しいハンバーガーショップとして君臨している。しかし今回の告知文により日本人から韓国モスバーガーへのイメージは最悪のものとなり、「日本製の食材でないと書くことがイメージアップに繋がる事自体がコリアの実情。喜んで行く国ではないな。モスバーガーは二度と行かんが」とブチギレ激怒する人も出現している。









・モスは素晴らしい企業だが
モスバーガーは非常に素晴らしい理念で経営を続けている企業であることを多くの日本人が知っているが、韓国モスバーガーによって海外(外国人)からのイメージが崩壊する可能性があり、その点を不安視する声も出ている。

・勝手にやられたのではコントロールのしようがない
日本のモスバーガーが韓国モスバーガーをコントロールできなかったのは事実かもしれないが、勝手にやられたのではコントロールのしようがないため、日本のモスバーガーを責めるのは間違いかもしれない。今後、本社である日本のモスバーガーがどのような対処をするのか、大きな注目が集まっている。





もっと詳しく読む: 韓国モスバーガーが「安心して下さい日本産は不使用です」と告知 / 放射能汚染を恐れての判断か(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/10/11/mosburger-korea-problem-news/



あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ