うまみ成分たっぷり! マッシュルームを使った秋サラダ5選

レタスクラブ

2018/10/11 06:30

コロッと丸みをおびた見た目ながら、スープやシチューなどで存在感を発揮するマッシュルーム。他のきのこに比べて使う機会が少ないですが、実はとってもアレンジしやすく、うまみ成分のひとつである「グルタミン酸」がたっぷり! そこで今回はマッシュルームを使ったサラダ5選を紹介。シンプルなサラダにマッシュルームをプラスして、秋の風味を味わってみませんか?

■ ベビーリーフとマッシュルームのサラダ

【材料・2人分】

マッシュルーム 4個、ベビーリーフ 2/3パック、ドレッシング(オリーブ油 小さじ2、酢 小さじ1、塩、粗びき黒こしょう 各少々)

【作り方】

1. マッシュルームは3~4mm幅に切る。

2. 器にベビーリーフと1を盛り、ドレッシングをかける。

(1人分45kcal、塩分0.2g)

食べやすくカットしたマッシュルームにドレッシングをかけるだけのお手軽サラダ。ドレッシングはオリーブオイルと塩コショウで洋風に仕立てます。マッシュルームはカサがすべすべとしたものだと新鮮で、生で食べても安心です。

■ きのこのマリネサラダ

マッシュルームを含めて4種類のきのこを使い、味に深みを出すサラダです。パーティーやおもてなしの場で活躍しますよ。

■ ベビーリーフの和風サラダ

献立が和食の日にもぴったりな1品。ベビーリーフは歯がみずみずしく緑が濃いものがフレッシュです。

■ カラーピーマンの焼きサラダ

カラーピーマンは生と加熱の2種類にしてトッピング。あたたかさを感じる口当たりが新感覚を与えてくれます。

■ もち麦入りグリーンサラダ

香りの強い葉野菜もチーズをすりおろすことでマイルドな味わいに。アーモンドは色づくまで炒めると香ばしさがアップしますよ。

マッシュルームの色といえば、ホワイトとブラウンの2種類が頭に浮かびますよね。ホワイトは他の食材とのなじみがよく、ブラウンはマッシュルームそのものが主役になる料理で活躍します。これからスーパーのきのこコーナーで目立つ存在になってくるので、活用しない手はありませんよ。(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/164802/

あなたにおすすめ