広島へようこそ!瀬戸内海を眺めながらリモートワークをしてみませんか?~「どこでもオフィス 」広島・江田島編~

LIGブログ

2018/10/11 06:00

親愛なるWorkerのみなさん、こんにちは。

「いいオフィス広島」を運営している、まさしです。

コワーキングスペースを運営している僕が言うのもなんですが、昨今、オフィスに行かなくてもwi-fiと電源さえあれば仕事のできる世の中になってきました。働き方が見直されはじめています。この先、もっと自由な働き方ができるようになるでしょう。

ところで、みなさんは広島に来たことはありますか?



厳島神社・原爆ドーム・瀬戸内海など、いろいろな観光資源のある広島ですが、これからのシーズンはレモンや牡蠣が旬です!

そんな旬な季節を迎えつつある広島で一緒に働いてみませんか? 2018年10月22日(月)~10月25日(木)、瀬戸内海に浮かぶ江田島(えたじま)にて、「どこでもオフィス」を開催します。
「どこでもオフィス」とは
リモートワークの可能性を追求し、自分たちの拠点を移しながら旅をするように仕事に取り組む活動のことです。LIGでは過去に鹿児島や長崎、長野などさまざまな場所で「どこでもオフィス」に挑戦してきました。
▼「リモートワークってどんな感じなんだろう……?」と思われた方は、こちらの「どこでもオフィス」に関する記事も併せてご覧ください♪

参加応募はこちらから

「どこでもオフィス」を実施する目的

どこでもオフィスに取り組む目的は、以下の3つです。

1:新しい働き方をつくる


どこでも仕事ができる時代になりました。そして「働き方」は見直され始めています。

リモートワークは企業からも、「効果的な働き方」として注目されるようになりました。たとえば、通勤時間が解消される、働く環境を変えることで仕事の質が上がる、といったようなメリットがリモートワークにはあると思います。しかし一方で、柔軟に体制を変えられない組織も多く、「わかってはいるが、取り組めていない」という人も多いのではないでしょうか。

そこで、私たちはひとりでも多くの人が働き方を見直せるよう、場所にとらわれない新しい働き方を率先してつくっていきます。

2:地域の魅力を発見し、全力で楽しむ



みんなで地域の魅力を感じ、全力で楽しみます。同じ目的を持って集まった人たちだからこそ、メリハリをもって楽しむことができると僕は考えています。

また、その土地に住む人は自分たちの土地を紹介することで、魅力の再発見につながるでしょうし、外部から参加する人は、現地の人が教えてくれる地域の楽しみ方を新たに知ることができます。

3:人と人とのつながりを生む



参加者同士だけではなく、参加者と現地の人との繋がりも生まれます。知り合いができると、まったく関わりのなかった場所が、「身近な場所」に変わりますよね。

そうすると、人の流れも変わってきます。

参加者が現地の人にまた会いに行く。現地の人が参加者に会うために別の土地に行ってみる。参加者が別の参加者のところを訪れる。リモートワークをすることによって、人と人とのつながりがどんどん生まれていくのです。

そして、そこでできた人と人とのつながりは、きっと未来を変えるきっかけになるでしょう。

「どこでもオフィス 」でなにをするの?

さぁ、みなさん広島の江田島へお越しください! 瀬戸内海があなたを待っていますよ。

今回の舞台は瀬戸内海に浮かぶ江田島

今回「どこでもオフィス」をおこなうのは、広島市内からフェリーで30分のところにある江田島です。実は、江田島は橋を渡って行ける島なので、呉(くれ)市のほうから行けば、フェリーを使わなくても行くことができます。瀬戸内海は、本土と島、島と島の距離が短いため、橋で行ける島が多いのです。

「いいオフィス広島」で働こう。



今回の「どこでもオフィス」の見どころをご紹介!  しっかり仕事して、しっかり遊んで、広島や江田島の雰囲気を知っていただければと思います。 初日は、広島に慣れていただくために、リモートワークdayとします。

参加者は「いいオフィス広島」にお越しいただき、一緒に仕事をしましょう。夜は、江田島での過ごし方などについて少し説明をさせていただき、参加者同士の交流を深めてもらいます。その後は、市内で呑みましょう!「流川」や「薬研堀」が広島の歓楽街としては有名です。

江田島で働こう。



江田島に移動したら島のコワーキングスペース「フウド」でリモートワークをしましょう。



島の静かな環境で仕事に集中しても良し、瀬戸内海を眺めても良し。それぞれのお仕事状況と相談しながら、思い思いにお過ごしください。コワーキングスペース「フウド」は島の西海岸に位置しており、天気が良ければ綺麗な夕焼けも見れますよ。

瀬戸内海でSUPを楽しもう。





朝は早起きをして、瀬戸内海でSUPをしてみませんか。瀬戸内海は、まるで湖のように穏やかな海なので、初心者の人でもすぐに海に出ることができます。

江田島を散策しよう。





江田島を知ってもらうために、散策ツアーを行います。

江田島で活躍する人たちにも会いに行きましょう。江田島には昔ながらの駄菓子屋さんがあったり、陶芸の工房(江田島にある陶ギャラリー「10サンジ」さん)があったり、落ち着きがあってどこか懐かしさを感じる町並みがあります。

瀬戸内海を眺めながらBBQをしよう。




堅苦しいことは抜きにして、地元の人と一緒に楽しく呑みましょう。瀬戸内海が見える、とっておきの場所でBBQをします!

今が旬! 牡蠣とオリーブを食べよう。



江田島は広島で2番目の牡蠣の生産地です。牡蠣の養殖の現場だけでなく、タイミングが合えば牡蠣を出荷するところも見られるかもしれませんよ。



また、この時期はオリーブの収穫期です。瀬戸内海はオリーブを育てるのに適した気候で、江田島でもオリーブ栽培が盛んにおこなわれています。ちょうど収穫期のタイミングなのでオリーブ畑を眺めに行きましょう。

「どこでもオフィス」プレゼンテーターの紹介

広島の「どこでもオフィス」代表:まさし


今年、故郷である広島にUターンし「いいオフィス広島」を運営中。リモートワークを推奨しています。もっと自由な働き方を目指すために、コワーキングスペース事業に携わっています。

江田島の代表:シュンさん



江田島の地域おこし協力隊員。3年前にUターンし、江田島に移住。地域の仕事をしながら週末はSUPツアーをおこなったりと、島の暮らしを楽しみながら盛り上げている人。

離島リモートワーカー代表:ともみん



「離島移住計画」の代表であり、今回はリモートワーカーを代表して参加。生きたいところで生きるための旗印となるべく、東京~鹿児島の2拠点生活を実践し、自らの生き方をデザインしています。

一緒に江田島で「どこでもオフィス」しませんか?



参加条件

開催日
2018年10月22日(月)~10月25日(木)
途中参加、途中離脱、大歓迎です!
ご参加可能な日だけお気軽にお立ち寄りください♪
もちろん、前乗りも長く滞在されるのも自由です。
実施場所
広島県(広島市と江田島市)
滞在場所
・期間中の予定は Facebookグループにて共有いたします。
・宿泊場所は、各自で手配をお願いします(情報提供あり)。
・江田島のコワーキングスペースフウドにて簡易キャンプで宿泊も可(無料)。
応募資格
・広島県が好きな方
・リモートワーク推奨派の方
・参加メンバーと仲良くしてくれる方
・滞在中、終業後や休み時間に一緒に遊んでくれる方
・LIG ブログに顔出しがOKな方
・きちんと会社に許可が取れる方
参加費用
参加費等は一切かかりません。
ただし、現地までの交通費、滞在時の宿泊費、その他滞在時にかかるすべての費用は、各自でのご負担となります。
持ち物
・各自リモートワークできる装備
・夜は冷えますので防寒対策を

「どこでもオフィス」はこんな方におすすめです。

これからリモートワークに挑戦してみたい方
普段お仕事している環境から離れた場所で、リモートワークに挑戦してみませんか? 仕事をする環境が変わると、新しい発見やアイディアが浮かぶこともたくさんあります。将来的にリモートワークをしていきたい方にとって、いいきっかけになればと思います。

さまざまな場所でリモートワークを実践してみたい方

すでにリモートでお仕事している方は、広島県の魅力を一緒に体験してみませんか? リモートワークの醍醐味はなんといってもその土地の魅力に触れること。せっかくのこの機会、一緒に楽しみましょう!

広島や中国・四国地方にお住まいで、地元の魅力を再発見したい方

地元からの参加ももちろん大歓迎です! 外部から来た僕らが、どんなことに驚きを感じるのか、知っていただきたいです。外からの視点と地元からの視点、それぞれの受け取り方の違いを知ることで、地元の魅力を再発見することにつながれば嬉しいです。

最後にひとつだけ!

広島県は、サテライトオフィス開設や、UIターンによる移住にチカラを入れています。今回の「どこでもオフィス」の舞台である江田島もサテライトオフィス開設者を募集しています。

もし、具体的に「移住」や「サテライトオフィス開設」に興味がおありの方は「どこでもオフィス」開催中に制度などを詳しくお話させていただきます。

具体的にご検討いただいている方は、応募フォームの中の「サテライトオフィス開設や移住に興味がある」にチェックを入れてご応募ください。条件がございますが、広島にお越しいただくための交通費の一部に補助が交付されますので個別にご案内をさせていただきます(上限がございますので先着となります)。

参加応募はこちらから

それでは、広島にてお待ちしております☆

Love & Peace.

あなたにおすすめ