阿部哲子アナ、W不倫を認める 不倫理由に「自分勝手」「都合良すぎ」と騒然

しらべぇ

2018/10/11 05:30


(©ニュースサイトしらべぇ)

元日本テレビアナウンサーで現在はフリーの阿部哲子が、MCを務めていた3番組すべて降板。理由について「体調不良」と説明していたが、その裏に「W不倫」が関係していたことを『NEWSポストセブン』が報じた。

■Aさんの死をきっかけにW不倫がバレる


報道によれば、阿部アナは50代男性のAさんとW不倫関係にあったという。2015年ごろから関係をもっていたようだが、今年5月にAさんが病気で亡くなってしまう。Aさんの妻が遺品を整理していたところ、阿部アナとの生々しい不倫記録のメールを見つけてしまったようだ。

阿部アナは不倫について認めているようで、当時から夫婦関係は破綻していたこと、Aさん夫婦も関係が冷え切っていたことから交際に至ったという。

その後、Aさんの妻は「懺悔すべき」との思いでテレビ局に抗議の手紙を送る。阿部アナいわく、手紙の中には根も葉もない話も混ざっていたことから、それがテレビ関係者に伝わることに恐怖を感じ、最終的に業務に支障が出るほどの体調不良に陥ったとのこと。

結果的に、全番組降板というかたちで不倫のけじめをつけることとなった。

■「折角のキャリアが台無し」と批判相次ぐ


美しいルックスだけでなく、番組で見せるキレのあるコメント力にも定評があった阿部アナ。「体調不良」と報じられた際に心配した人も多かっただろう。

しかし、W不倫報道を受け、『Yahoo!ニュース』や『ガールズちゃんねる』では「心配して損した」「自業自得」と驚く声が相次いだ。人気アナがW不倫によって番組を去っていくことに悲しみの声も。

「ダブル不倫…。あ~あ、折角のキャリアが台無し。後悔先に立たずだよね」

「被害者意識強すぎて怖いわ。降板は不倫のケジメじゃなくて、あくまでも告発の手紙のせいで体調崩したからってスタンスなんだね」

「体調不良をかなり心配したおれの気持ちを返して」

■「欲に勝てなかっただけ」「離婚成立してからでは?」


また、両者の夫婦関係が冷めていたとはいえ、交際をスタートさせることに「人としておかしい」「言い訳」とのコメントが見受けられた。

「今井絵理子と一緒で、相手の夫婦関係が破たんしていると都合よく解釈して不倫してる。ただ単に自分の欲に勝てなかっただけでしょ? ほんとに勝手な人」

「これだけ不倫が騒がれているのに、自分は特別で絶対に大丈夫とタカをくくっていたのか? 今井絵理子とか山尾議員のスキャンダルの話題を、どんな顔して話していたんだろう」

「テレビに出るような人が良く不倫なんてするよな。お互い夫婦関係が冷めてたり破綻してたりって言うのなら、ちゃんと離婚を成立させることが第一歩じゃないのかね? まぁバレたらこうなる事なんて分かり切ってるんだから当然の報いを受けるべし」

■バレなければ不倫OK?


しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,202名に「不倫」についての意識調査を実施したところ、年収が高い人ほど「バレなければ既婚者とも恋愛OK」と思っている傾向にあることがわかった。

(©ニュースサイトしらべぇ)

阿部アナも、もしかすると「バレなければ…」という思いがあったのかもしれない。

2017年に夫と離婚、現在ではシングルマザーの阿部アナ。今後の活動が気になるところだ。

・合わせて読みたい→「不倫を許す妻はいい女なのか」が議論に 「都合のイイ女」との指摘も

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年2月19日~2016年2月21日
対象:全国20代~60代の男女1,202名

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ