「ラストアイドル」4thシーズンは“バラエティ” 『ラスアイ、よろしく!』がスタート

AbemaTIMES

2018/10/11 05:00


 AKB48グループ、坂道シリーズなどトップアイドルたちの総合プロデュースを数多く手掛けてきた秋元康氏が、新たな大型アイドルグループをプロデュースすべく立ち上げた、前代未聞のオーディション番組『ラストアイドル』(テレビ朝日系)。10月から『ラストアイドル』は“4thシーズン“に突入し、13日(土)より『ラスアイ、よろしく!』(土、深夜0:10~)がスタートすることがわかった。

2017年8月より繰り広げられた壮絶な“入れ替えバトル”で、多くの涙を流してきたラストアイドルのメンバー。4thシーズンでは、バラエティーを舞台に“究極のアイドル”を目指す。1期生22人、2期生正式メンバー12人に加え、3rdシーズンのバトルで敗退した18人のメンバーも“2期生アンダー”として番組に参加することが決定。総勢52人のメンバーがそれぞれの個性をぶつけ合い、新たなバトルを繰り広げる。

 新MCには、おぎやはぎが就任。メンバーたちの新たな挑戦を、厳しくも温かい視点で見守る。

13日(土)の初回、最初のバトルは、『カメラを止めんなよ!ワンカット自己紹介』と『アイドル生簀 パン食い対決!』。はたしてどんなバトルが繰り広げられるのか、お見逃しなく。

【おぎやはぎ・小木博明 コメント】


 テレビの仕事が初めての子も多いと聞いて心配していたのですが、すでにちゃんとアイドルとして存在していて素晴らしいと思いましたね。ここまでフレッシュな新人さんたちと仕事する経験がなかなかなかったので初収録はけっこう大変でしたが、思った以上によかったんじゃないでしょうか!

初回収録で「スターになるだろうな」「この子いいな」という有望株が、3~4人いました。ここから絶対に、スターを出しますよ!

【おぎやはぎ・矢作兼 コメント】


 素晴らしいというのは言い過ぎだと思いますが(笑)、皆さんすでにかなりアイドルになっていましたね。でも僕たちは普段、芸人と仕事することが多いので、初回収録は思っていたより大変でした。最初は、質問しても頓珍漢な答えが返ってきたりして…。

やっぱりガツガツ来る人は、印象に残りますよね。先にダッと走ってくれる子がいると、番組としてはやりやすいです。本当に彼女たちには売れてほしい! 確実にスター性のある子がいますので、彼女たちのこれからの頑張りに期待しています。ここからがスタートです!

★1期生コメント
【阿部菜々実】(LaLuce)


 ラストアイドル52人での初めてのお仕事でしたし、バラエティーをやるのも初めてだったので、すごく緊張していたのですが、みんなで楽しくできたと思います。

これまでのバトルでは視聴者のみなさんに暗い顔を見せることが多かったと思うので、今回はひとりひとりの個性を出して、“素”の姿を伝えられるように、52人で頑張っていきたいと思います。

【長月翠】(LaLuce/シュークリームロケッツ)


 今まで、ラストアイドルみんなでバラエティーをやりたい、という話をメンバーの間でもしていたのですが、バラエティーもバラエティーなりの難しい部分がたくさんあって、ひとつひとつの発言や行動で、すごく変わるものだなと思いました。すごく難しかったのですが、みんなで成長していけるように頑張っていきたいと思います。

【小澤愛実】(シュークリームロケッツ)


 52人もいると、見てくださっているみなさんには、ひとりひとりの個性はまだ全然伝わっていないと思います。この番組を通して、「この子はこういうところがあったんだ!」とか、新しい発見をしてもらえたらいいなと思います。

【間島和奏】(Someday Somewhere)


 バラエティーは初めてで、私自身も含めて、緊張してしまったり、恥ずかしがってしまったりしたメンバーが多かった気がするので、これからバラエティー力をどんどん身につけていきたいです。ラストアイドルはもっともっと大きなアイドルになれると思うので、その成長過程をファンの皆さんにも見ていただけたらなと思います。

【池松愛理】(Good Tears)


 今回は、メンバーの念願だったバラエティーへの挑戦です。52人みんなで切磋琢磨し合いながら、この番組とともに成長できたらいいなと思います。

【石川夏海】(Love Cocchi)


 今まではバトルばかりで、素顔や素の部分をなかなか出せなかったのですが、これからはこの番組で、みんなの素顔を出していって、1期生・2期生52人で強くなって、もっといろいろなところに進出できるようになりたい! 涙あり、笑いありのバラエティーにしていきたいです。

★2期生正式メンバーコメント
【橋本桃呼】


 今回、初めてのバラエティー番組の収録で、緊張して怖かった部分もありましたが、すごく楽しかったです。今回あまりガツガツいけなかったので、次回はもっと頑張って、自分の素の姿を見せられるようにしていきたいです。

【大場結女】


 1期生は、今までテレビで見ていた人たちで憧れの存在だったので、初めて一緒にお仕事ができてうれしかったですし、私たちよりも多く経験を積んでいてスゴイな!と尊敬する部分がたくさんありました。これから一緒にお仕事をしていく中で先輩方を見て勉強して、成長いけたらいいなと思います。

★2期生アンダーメンバーコメント
【篠原望】


 アンダーメンバーでありながら、ラストアイドルとして一緒にお仕事をする機会をいただけたので、チャンスをつかみとっていきたいなと思います。これから経験を積み重ねていって、1期生や2期生のみなさんと並べるぐらい、力をつけていきたいです。

(C)テレビ朝日

▶︎ 『ラストアイドル in AbemaTV』を一部無料で配信中

あなたにおすすめ