上原多香子の再婚と妊娠を発表 引退同然でもバッシングの是非

wezzy

2018/10/11 00:15


 元SPEEDの上原多香子が再婚と妊娠を明らかにした。かねてより交際中だった演出家のコウカズヤがFacebookで公表。10月10日に「デイリー新潮」が上原の妊娠について伝えたことを受け、あっというまにネット上でバッシングの動きが大きくなっているため、急いで公表したと考えられる。

上原は2012年8月にET-KINGのMC・TENNと結婚。しかし2014年9月にTENNは自殺した。そして昨年5月に、上原がコウカズヤと交際していることを週刊誌が伝える。すると8月、TENNの遺族が、彼の遺書を週刊誌上で公開するに至り、上原がかつて不倫にどっぷりはまっており、TENNの死がそれを原因とするものだったと明らかになったのだった。

一連の報道により上原の名声は地に落ちた。彼女が不倫相手・阿部力とかわした「子供がほしい」等のLINEメッセージも動かぬ証拠として雑誌に掲載され、上原は「鬼畜」「あまりに非道」と強く世間に批判される立場となった。以降、彼女は芸能活動を休止し続けている。おそらく再開することもないだろう。不倫LINEはそれほどに軽薄で浅はかな内容であり、彼女が新婚の夫にした仕打ちも非情だった。

TENNの遺族により上原の非常識ぶりを暴露された当時、彼女が非難を受けるのは当然のことだったし、この件をきっかけに芸能の仕事を休止するのも自然な流れだ。芸能の仕事はしばしば「メディアを通じて人に夢を与える」などと表現されるが、プライベートでの蛮行が明らかになった彼女に、その仕事は出来ないだろう。直接的には無関係な人々も、彼女についての週刊誌報道には衝撃を受け、傷つきもしたと考えられる。

しかしもう引退同然の上原多香子のプライベートについて追いかけ、報道し、バッシングすることは必要だろうか。「デイリー新潮」は彼女がコウカズヤと暮らす自宅のインターホンを鳴らし、取材に応じるよう促したという。上原は「事務所を通してください」と対応するのみだったそうだが。

コウカズヤはFacebookに次のように記した。

<私、コウカズヤこと高山和也は、かねてよりお付き合いさせていただいていた方と既に入籍し、妻のお腹には念願であった子供も授かりました>
<誰が何と言おうと、僕は妻と産まれてくる子供を守りたいと思っております!家族を守ります!!!!もしも家族に、他者からの攻撃が降りかかることがあれば全力で僕が盾になります!>

現状では、他者からの攻撃が家族に降りかかりかねないと認識しているからこその宣言だろう。

ネット上には「子供がかわいそう」との声が非常に多いが、本当に「子供がかわいそう」と思うのであれば、これ以上は彼らを追いかけず、バッシングにも加担しないことだろう。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ