五木ひろし、4K・2K同時生放送の音楽特番決定に「革命だと思っています」

ザテレビジョン

2018/10/10 22:37

12月5日(水)にBS朝日で毎年恒例となっている「生放送 日本の名曲 人生、歌がある 5時間スペシャル(仮)」(夜6:00-10:54)の放送が決定。プレゼンター・五木ひろしを含む総勢50人の人気歌手が“日本の名曲”約80曲(予定)を歌い上げることが分かった。

「私の一曲」ではゲストの坂本冬美、長山洋子、細川たかしらがそれぞれの今一番歌いたい代表曲やカバー曲を熱唱。コラボレーション・スペシャル版では、通常回では見られない男女別のコラボレーションも予定している。

また、番組の目玉コーナーでもあるトリビュートタイムを拡大。2018年に死去し、歌謡界にも功績のあった西城秀樹さん、朝丘雪路さん、樹木希林さんらの代表曲も出演歌手が歌い継ぐ。

さらに、歌番組ではBS民放初となる4Kと従来のハイビジョン(2K)での同時生放送にも注目が集まる。

■ 五木ひろしコメント

番組の12月の恒例となった「名曲祭り」を今年もお届けします!

もちろん、皆様の熱い期待に応え、BS朝日のチャンネル「5」、5時間生放送の「5」、そして五木ひろしの「5」づくしのスペシャルで、さらに今年は12月から始まる4K放送と従来の2K放送で同時生放送です!

総勢50人の人気歌手が一堂に会し、日本歌謡史にさんぜんと輝く名曲を一挙に80曲も披露する番組はこの「日本の名曲 人生、歌がある」だけ。

今回、新たに挑戦する4K放送は、歌番組における革命だと思っています。今までにない迫力と臨場感で、まるでそこで歌っているかのようなLIVEをお送りできることが僕たちもとても楽しみです。

ぜひこの5時間生放送、そして4K放送に期待していただければと思います。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/165214/

あなたにおすすめ