コミック版スタートで「おっさんずラブ」の勢いが止まらない!【視聴熱TOP3】

ザテレビジョン

2018/10/10 20:00

webサイト「ザテレビジョン」では、10月9日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

1位「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)11903pt

今年4~6月に放送された田中圭主演ドラマ。女好きだがまったくモテない33歳の春田(田中)が、ピュアすぎる乙女心を隠し持つ上司・黒澤(吉田鋼太郎)と、同居するイケメンでドSな後輩・牧(林遣都)から告白されるストーリーが展開した。放送時にTwitterのトレンドで世界1位になったほか、グッズの激売れや10月5日に発売されたDVD&Blu-rayの予約が殺到するなど、大反響を呼んだ。

その人気がいまだに続く中、10月9日にコミカライズが発表に。ストーリーはドラマの脚本に準拠し、“人を好きになるピュアさ”に焦点を当てて描かれるということで、OL民と称されるドラマファンは歓喜した。

コミカライズ連載は、11月1日(木)発売の女性漫画誌「BE・LOVE」22号でスタートする。

2位「中学聖日記」(毎週火曜夜10:00-11:07、TBS系)9833pt

かわかみじゅんこによる同名漫画を原作に、女性教師と生徒の禁断の恋を描くヒューマンラブストーリー。10月9日に第1話が放送された。

片田舎の町にある中学校に赴任した聖(有村架純)。大学時代からの恋人・勝太郎(町田啓太)と遠距離恋愛になるものの、夢だった教師になり張り切るが、着任早々に生徒にからかわれたり、教頭の塩谷(夏木マリ)に服装で注意を受けたりと、どこかやる気が空回りしてしまう。中でも、生徒のひとり、晶(岡田健史)からは心ない言葉を浴びせられるなど、聖は彼の行動に振り回される。

雨の夜にずぶ濡れになっている晶を見かけた聖は車で送ろうとする。そこで2人の距離がぐっと近づくが、携帯電話が鳴った聖が車を降りて対応していると、晶はそっと車から去る。そして日が変わり、晶が聖に「先生のこと好きになっちゃいました!」と突然の告白をするまでが描かれた。

有村のキュートな女性教師姿に、男性視聴者はくぎ付けに。一方、1年にわたるオーディションで大役を射止め、今作がデビューとなる岡田が醸し出す雰囲気に女性視聴者が注目。さらに、勝太郎の上司でバイセクシャルのキャリアウーマンを演じる吉田羊にも反響があり、今後の展開に期待が寄せられている。

3位「僕らは奇跡でできている」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)9011pt

高橋一生が民放GP帯連続ドラマに初主演し、変わり者の大学講師を演じる「僕らは奇跡でできている」が10月9日にスタートした。常識や固定観念にとらわれない主人公の言動に周囲の人々の気持ちが揺さぶられていく。

動物行動学を教える大学講師・一輝(高橋)は、大好きな生き物の研究に没頭する一方で、それ以外のことにはとことん無頓着。ある日、不得意なものは先送りするという悪い癖がたたり、歯の痛みが我慢できなくなった一輝は、育実(榮倉奈々)が院長を務める歯科クリニックを受診する。

才色兼備で仕事に打ち込む育実は、時間を守らない一輝に常識を問う。育実と一輝は「ウサギとカメ」の話になり、一輝は「先生はウサギみたいですね」と言う。

「(カメは)競争にも勝ち負けにも興味がないんです。カメはただ道を前に進むこと自体が楽しいんです」「ウサギはカメを見下すために走るんです。自分はすごいって証明したいんです」という一輝ならではの物語の解釈に、恋人に「俺のことを下に見ている」と言われて悩んでいた育実は動揺する。この解釈はSNSでも「深い」「考えさせられた」と話題になった。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/165250/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ