鈴木おさむ、発熱の息子と外出に批判 「父親のほうがぐったり」と同情の声も

しらべぇ

2018/10/10 20:00


(画像は鈴木おさむオフィシャルブログのスクリーンショット)

放送作家の鈴木おさむが、発熱した息子と外出したことをブログに綴り批判を浴びている。

■息子・咳と発熱


8日に更新したブログによると、妻でお笑い芸人の森三中・大島美幸は仕事だったため、「息子も超楽しみにしていた」という鴨川シーワールドに行く約束をしていたようだ。

外出当日の朝、咳と37度4分という発熱があったという。しかし鈴木は、息子の「行きたい」という要望を受け、鴨川シーワールドに向かったそう。

■シャチのショーもテンション上がらず


しかし、現地に着いてもテンションが上がらず、大好きなシャチのショーを見てもはしゃいでくれない姿に心配になり、ショーを見終わったあとに帰宅。

再度、熱を測ると出掛ける直前より高い「37度7分」だったそうで、「昼はもっと高かったかもなー」「やはり家にいるべきだったか」と反省している様子を明かした。

■「親としての判断」「周囲への迷惑」


この投稿を受けて、コメント欄やネット上では批判的な意見が多数寄せられた。「子供に聞いたら、行きたいって言うに決まってる」「子供の体調は親がちゃんと判断してあげて」と、親として判断するべきだと指摘する声。

そのほか、「出掛ける前から熱があるのに、外出しちゃだめ。周囲にも迷惑」「熱だけじゃなくて咳が出ているのに、なぜ出掛ける? 周りにうつるでしょ」と、周囲に対しての配慮などへの指摘も挙がっている。

ブログにアップした、鈴木に抱っこされながらぐったりした息子の様子もまた、批判を受ける原因になってしまったようだ。

■鈴木おさむのほうが「ぐったり?」


一方、多数寄せられている批判に対しての同情や、鈴木の行動に理解を示す意見も。

「これは相当ヤバイかも、ってときはわかるもの。神経質になりすぎる意見はよくない」

「子供は大人が思っている以上に、熱があっても元気だよ」

「見切りをつけるラインて難しいですよね。約束守って出掛けた。ショーを見終わって切り上げた、っていい判断だと思う」

「子供の熱が出て外出すると騒ぐ人多いけど、子供の変化はわかるもの。遠い距離なのに『とりあえず連れてってやるか』の行動は父親として素晴らしいんじゃない? 」

「写真を見ると明らかに、父親である鈴木おさむのほうがぐったりしていてウケた」

ちなみに、翌9日に更新したブログでは、咳はまだ出るものの前日より熱も下がり、元気を取り戻したと報告。安堵した様子がうかがえる。

・合わせて読みたい→鈴木おさむ、子供を「公立小学校に通わせたい」 その理由に共感が相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・長谷川 瞳

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ