「柿ピー」を砕いてご飯にかけたら意外とウマい / 亀田製菓から “ふりかけ” を作るマシンが新発売



本日2018年10月10日、亀田製菓が柿の種から “ふりかけ” を作り出す日本初の専用マシン『フリカキックス(FURIKAKIX)』を発売した。特設サイトをチェックしてみたところ、こだわりの機能について色々と書いてある。

でもこれって結局、柿の種を砕くだけなんじゃないの? ということで、さっそく手で砕いてご飯にかけて味を確かめてみることにした。

・妙にポエミーな解説文
亀田の柿の種専用ふりかけマシン『フリカキックス』の特設サイトを見てみると……

新たな美味しさ、削り出す。

おいしいのカタチは、ひとつじゃない。

そんな想いのもと、

幾度となく試作を重ね

たどり着いたのが「フリカキックス」。

亀田の柿の種専用ふりかけマシンです。

立ち上る香ばしさと、軽快な手ごたえ。

そして「削る」というシンプルな所作の先にある、

無限の可能性を、あなたの食卓へ。

──と妙にポエミーな解説文が気になったのはさておき、『フリカキックス』の使い方だが、筒状の本体に柿の種を入れてガリガリ手でまわすことで、柿の種やピーナッツが絶妙な粒々加減に削られるとのこと。超カンタンに言うと “手動のミキサー” といったところだ

なるほど、仕組みは大体わかったぞ。しかし、そもそも柿の種をふりかけにするとそんなにウマいのか? ということで実際に柿の種を手で砕いて……

ホカホカご飯にかけてみた。

そしてひとくちいただくと……おっ

マジかよ、意外とウマいなコレ

その他、梅しそ味&漬物でお茶漬けにしてみたが、これまた全然アリだった。

やはり専用マシンを使うと、手で砕いた場合に比べてウマくなるのだろうか。おそらく、そのあたりも計算されているはず……! 気になる『フリカキックス』のお値段は1800円(税別)。冒頭でもお伝えした通り、本日10月10日からAmazonやLOFTなどで購入可能だ。

参照元:亀田製菓「FURIKAKIX」
Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.

画像をもっと見る
Related Stories

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ