グラドル手塚優が『暴露』した「“ファン食い”します」の仰天実態

まいじつ

2018/10/10 19:00

手島優
(C)まいじつ

グラビアタレントの手島優が、10月2日のAbemaTV『チャンスの時間』で「ファンに手を出したことがある」と仰天告白をした。

MCの『千鳥』も衝撃を受けた手島の発言だったが、実はアイドル界での“ファン食い”は、全く珍しいことではないという。

同番組で『千鳥』のノブに男女関係の話題を振られた手島は、「私も“ファン食い”してましたからね」とためらう様子もなく大胆告白。大悟が「“ファン食い”!?」「スタッフが引くほどのフレーズ!」と興奮気味にリアクションすると、手島は「(ファンに手を出したことが)ありますあります」と当たり前のように答えてスタジオを驚かせた。

ファンに手を出すタレントといえば“ファン食い”を自らネタにする『ウーマンラッシュアワー』村本大輔、ファンとの肉体関係を週刊誌にリークされた『NEWS』手越祐也など、話題になってきたのは男性ばかり。しかし手島のような“女性タレントによるファン食い”も、裏ではかなり横行しているようだ。

SNSでつながって即日“キス”


「ファンは好意を持っていることが前提なので、アイドル側から声を掛ければ簡単に“はけ口”と化してくれるんですよ。今はSNS等で連絡手段の確保も容易ですし、タイプのファンを見つけて“都合のいい男”にするのは造作もないことです」(アイドル誌ライター)

実際にファンと関係を持つアイドルは後を絶たず、地下アイドルの世界では連日のようにファンと関係を持ったメンバーの解雇がネットをにぎわせている。

また今年6月の『直撃! 週刊文春ライブ』(ニコニコ生放送)では、『SKE48』メンバーに関する衝撃的な証言が話題を呼んだ。

同番組では『SKE48』メンバーと関係を持ったファン4人の覆面座談会を開いたのだが、4人からは「ブログのメッセージ機能で連絡が来た」「2人きりで会った初日にキスをした」など、生々しい裏話が続出。さらに「遅くまで一緒にいたあと、家に泊まりに来た」「我慢できず階段の踊り場で行為に及んだこともある」などと、アイドルの意外な“欲求不満”ぶりも具体的に明かされている。

アイドルとはいえ、人間であれば性欲は溜まるもの。憧れの“あの娘”とも、もしかしたらチャンスがあるかもしれない!?

あなたにおすすめ