田中大貴が“あの監督”に猛アタック!? おのののかは「バスケを盛り上げたい!」

ザテレビジョン

2018/10/10 18:14

10月10日(水)から放送の「BS12 水曜バスケ!」(毎週水曜夜7:00-7:55、BS12 トゥエルビ)の会見が行われ、MC・おのののかと田中大貴、ナレーションの小野賢章が登壇した。

同番組は、Bリーグの日本各地で行われる次節の展望を中心に、視聴者やファンからの質問に選手が答えるなどBリーグの魅力を伝える。

学生時代はバスケ部に所属し、Bリーグの試合も観戦するバスケットボールファンのおのは「バスケットボールに関われる仕事をいただけてすごくうれしいです。この番組をきっかけに日本のバスケがもっともっと盛り上がるように頑張りたい」と意気込みを見せた。

フリーアナウンサーとなってから初めてスポーツ番組のレギュラーMCを務める田中は、「NBAの試合観戦から帰国したばかりなのですが、本場の空気とエンターテインメント性を感じました。スポーツは会場に足を運んでいただいて、この番組を通じてバスケットボールの裾野を広げていきたい」と熱く語った。

アニメ「黒子のバスケ」(2012年、BS11ほか)の主人公・黒子テツヤ役を務めた小野は、「Bリーグはいつか生で見てみたいなと思っていました。これから詳しくなって、視聴者の皆さんと盛り上がりたいです」と語った。

また、今後番組でやりたいことについて、おのは「チームの練習風景の見学に行ってみたいですね。現場の生の感覚を味わって、それを視聴者の方に伝えたいです」と笑顔。

一方の田中は、番組内でたくさんのゲストを迎えることから「大学時代の野球部の先輩である、ジャイアンツの高橋由伸監督に今日の会見のことを伝えましたら、『俺も時間ができるからBリーグ見に行こうかな』と仰っていて、Bリーグを見に行ってもらって、この番組にもいつか出演していただきたいです!」というエピソードを披露した。

これまでBリーグを見たことがない初心者に向けての注目ポイントとして、おのは「この人!という選手を見つけて応援に行くのもいいのではないかと思います。Bリーグの選手はプレーはもちろんのこと、魅力的な選手が多くいらっしゃいますので」と女性目線の楽しみ方を紹介。

また、小野は「たくさんチームがあるので、地元のチームを応援するのもいいかもしれないですね。あとは、会場のグルメなども観戦しながら楽しむことができるのではないかなと思います」とアピールした。

さらに「僕が声優を務めた『黒子のバスケ』は作者の方曰く、『人ができる技のギリギリのラインを攻めている』とおっしゃっていました」というエピソードを語ると、田中が「ぜひ小野さんがロケに出ていただいて…」とむちゃ振り。小野は困りながらも「そうですね…、じゃあ僕が実際にできるかチャレンジしてみます! 『小野のバスケ』みたいな感じで(笑)」と会場を盛り上げた。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/165217/

あなたにおすすめ