「刀剣乱舞」×伝統工芸がコラボ! 4振りの刀剣男士モチーフの“名刺入れ”発売決定

ウレぴあ総研

2018/10/10 18:30

人気ゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」と、日本の伝統革工芸「甲州印伝(こうしゅういんでん)」とコラボした名刺入れが発売されます。

制作を手がけるのは甲州印伝を伝承する「印傳屋」。本作に登場する刀剣男士「燭台切光忠」「へし切長谷部」「三日月宗近」「加州清光」の4種類がラインアップされています。

「甲州印伝」の古くから伝わる伝統的な柄と「刀剣乱舞-ONLINE-」に登場する各刀剣男士をイメージさせるモチーフを合わせたデザインとなっており、本体に使用されている鹿革の色も各刀剣男士のイメージカラーに染め上げたとのこと。

名刺が30~50枚収納できるポケットに加え、薄いポケットが2つ。機能的で実用的な名刺入れとなっています。

『刀剣乱舞-ONLINE-×印傳屋 名刺入れ 燭台切光忠/へし切長谷部/三日月宗近/加州清光』の価格は各9,990円(税込/送料・手数料別途)となっており、バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて、2018年10月5日から予約受付がスタートしています。

あなたにおすすめ