小峠英二が歌う「遊ぶ金欲しさの犯行」に“あの人”を思い出さずにいられない!

アサ芸プラス

2018/10/10 17:59


 10月12日公開の映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」におやじパンクバンド「ダエマオハギツ」のボーカル「自滅」として出演しているお笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二。自前のスキンヘッドに高く鋭くそびえ立つ「付けモヒカン」を装着し、みごとなパフォーマンスを披露しており、これには阿部サダヲとW主演する吉岡里帆も「小峠さんのモヒカン姿を見るだけでおかしくて笑っちゃう」とコメントしている。

「実は小峠演じる『自滅』が歌う曲のタイトルは『遊ぶ金欲しさの犯行』。このタイトルから、どうしても小峠の元カノ、ANRIこと坂口杏里を思い出してしまう人もいるんじゃないでしょうか。坂口は昨年4月、ホストに小遣いをせびるようにして3万円を要求し、警視庁新宿署に恐喝未遂容疑で逮捕されました。しかし坂口のツイッターを見ると、その後は兵庫県の性サービス店で『60分10万円から』という料金設定で勤務していました。9月13日には『講談社さん、勝手にママ(坂口良子)の写真集出すのやめてください。一本Gメールでもくださればいいもの、デリカシーがなさすぎます』、10月1日には『黒木さんに頭を触られてる、ことぅーげの顔 撮り逃したー、、、めっっっちゃ爆笑したわ。さすがすぎる!いつもならことぅーげがTV出てたらチャンネル変えるけど、これはやばいおもしろかったー』などと投稿しています。どうやら元気に暮らしてはいるようですが…」(女性誌記者)

HYDEをはじめ超豪華アーティスト全14組が参加し、楽曲提供していることでも話題の映画、通称「音タコ」。10月3日にはコンピレーションアルバム「音量を上げて聴けタコ! ~音量を上げろタコ! なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!オリジナルコンピレーションアルバム~」がリリース。「遊ぶ金欲しさの犯行」も収録されている。坂口には、ぜひともこの映画を観て感想を書き込んでほしいものだ。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ