ダチョウ倶楽部、あつあつ牡蠣おでんは「バラエティ温度じゃなかった」

 お笑いトリオのダチョウ倶楽部が10日、都内で行われた「広島県 牡蠣ング オブ・ザ・イヤー2018発表会」のプレゼンターとして登壇した。

 広島県とはゆかりのないダチョウ倶楽部だが、持ちネタ「ヤー!」と「あつあつ牡蠣おでん」の実食で会場を盛り上げた。囲み取材時に上島竜兵(57)は「おでんがおいしいと感じたのは今日が初めて」と告白。今日のおでんはいわゆる「バラエティ温度だったのか?」という質問に対し、上島は「職員の人がやっていたから、なっていなかった」と口を滑らせ、慌てて「バラエティ温度はないですから」とその存在を否定した。

 牡蠣クイーンに選ばれた島谷ひとみ(38)は広島カープの優勝にちなんで赤のドレスで登場し、地元愛をアピールした。島谷の実家は牡蠣の生産者で、「芸能界一、牡蠣に詳しい」と自信ありげに語った。広島の牡蠣の魅力は「サイズがちょうどよくて、味もミルキー。生産方法も最先端」とクイーンらしく、熱のこもったPRをしていた。

あなたにおすすめ