「え!こんなに使ってたっけ!?」カードの請求額に驚く衝動買いを減らす秘策とは!?


なんとなくフラっと行ってしまうのが、オンラインショッピングサイトやショッピングモール。ついつい衝動買いを繰り返し、後日、カードの請求額を見て「こんなに買ったっけ!?」とビックリする人も少なくないようです。ムダ使いを減らすためにはどうしたらいいのでしょうか。

財布の小銭は貯金箱へ


『CHANTO』2018年7月号では、人気家計インスタグラマーもちこさんの節約術が紹介されていました。そこには衝動買いを防ぐ工夫もいくつもありました。まず、お財布の中の小銭は毎日、全て貯金箱に入れてしまうのだそうです。小銭を持っていると、ちょっとくらい、という気持ちが動いて衝動買いをしてしまうし、お財布もスッキリしますよね。
CHANTO(チャント) 2018年7月号
Fujisan.co.jpより

ショッピングモールには近づかない


さらに、ショッピングモールには近づかないようにしているのだそうです。ちょっと時間があるときに、何かないかな、とふらっと寄り道するクセをやめることで、ムダ使いもなくなるはず。確かにショッピングモールはイベントや限定ノベルティなど、何かと行きたくなりますが、固い決意を持つことで、確実にお金は使わなくなるでしょう。

ショッピングサイトを隠す


よく使うショッピングサイトのアプリをスマホの目立つところに置いていたら、暇つぶしになんとなく眺めてしまい、なんとなくお買い物をしてしまいます。それはPCでも同じ。デスクトップのアイコンやブックマークバーにショッピングサイトを入れていたら、ふとした時に目について、買い物欲求が芽生えてしまうのです。

誘惑を遠ざける工夫を


もちこさんの節約術から学べるのは、誘惑から遠ざかる生活を送るようにするという心構え。お金を使いたくなるようなことから離れることで、お金を使いたいという衝動にスイッチが入りにくくなるでしょう。

たとえばLINEでお気に入りショップを友達登録していると、セールのお知らせが定期的にやってきて、そういえば……と買いたくなる時もありますよね。「そういえば買いたいかも」と思わせられないよう、できるだけDMなどのお知らせが来ない生活を自分で作っていくことが必要なのかもしれません。たとえばトイレットペーパーが切れたらそれは絶対必要だから買いますよね。そうした物だけにお金を使う工夫をすれば、貯金体質になれるのでしょう。

あなたにおすすめ