私嫌われた…?男性の「素っ気ない態度」に隠されたキライ以外の本音4つ

michill

2018/10/10 17:00

忙しくて余裕がない




仕事が忙しい時期は女性の相手をする余裕がなく、素っ気ない態度をとってしまいがちです。生きていくなかで、恋愛ばかりに気を取られているわけにはいきませんよね…。仕事がひと段落つけば、いつも通りの態度に戻るでしょう。

男性が忙しいときは「気遣い」できるかどうかがポイントです。素っ気ない態度をどうにかしようと焦って、忙しい彼を余計に困らせないように気をつけたいですね。

素で付き合えるようになった


付き合いたての頃と比べて素っ気なくなった…という場合は単純に彼の気持ちが落ち着いたと考えられます。気持ちが冷めたというよりも、むしろ「安定した」という方が正しいでしょう。

最初は恋愛のテンションが高めでも、ずっとは続きません。長く付き合っていく上で、自分が無理をせず素でいられるのって大切ですよね。素っ気ない態度なのではなく、これが彼の素と受け入れてみてください。

女性の恋愛観に押され気味




男性に対して、必要以上の繋がりを求めていないでしょうか。「好きだから」と、自分の気持ちを押し付け過ぎてしまうと、男性が引いてしまうことがあります。

LINEひとつで会えない時間も簡単に繋がれてしまう今だからこそ、求めすぎには気をつけたいところ。一歩引いて、彼のプライベートな時間を尊重する意識を持てるといいですね。

余裕を感じて甘えている


何をするにも彼優先…という女性は要注意。生活が彼氏中心な女性の姿に「頑張らなくても、大丈夫」と思われているかもしれません。

男性の中に「何をしても許してくれるだろう」という甘えが生まれ、女性への態度が素っ気なく扱いが雑になっていることも…。「好き」という気持ちを言葉や行動で表現するのはいいことですが「やり過ぎ」は禁物ですよ。

今回は男性が素っ気ない態度をとるときのキライ以外の本音を4つ紹介しました。

男性の素っ気ない態度は愛情が冷めたサイン…というわけではありません。しかし、彼が素っ気ない態度の時にどう接するかによって、ふたりの関係は確かに変わっていきます。

素っ気ない態度をどうにかしようと慌てるのではなく、彼の気持ちに焦点を当てて考えてみてくださいね。

「#男性心理」の記事をもっと見る

あなたにおすすめ