美Bodyは感度も良好! 男が手放したくなくなるカラダづくり

yummy!

2018/10/10 07:00


美Bodyは感度も良好! 男が手放したくなくなるカラダづくり



公開日:2016年7月13日
更新日:2018年10月10日


 きちんと鍛えて引き締まった体は、見た目が美しいだけではなく、セックスの際の興奮や感度にも影響します。男性としても、どうせ抱くならぜい肉でだるだるの体ではなく、きちんとケアしてあるほうが嬉しいですからね。
そこで今回は、思わず彼が興奮してしまうエッチな体をつくるエクササイズをまとめてみました。

愛されボディ目指して■膣を鍛えるエクササイズ


 形のいい胸や、くびれたウエストも大切だけれど、なんといっても肝心なのは膣の状態。ここがゆるいと彼が挿入しても手ごたえが薄く、お互いに感じにくいセックスになってしまいます。
 そんな結末を避けるには、簡単にできる膣を鍛えるエクササイズがおすすめ。立った状態で、お尻の穴をキュッキュッ……と閉めるような動作を5分ほど繰り返します。膣を意識しながら、体全体を上の方向に引っ張り上げるような感覚でやると効果的。
締まりのいい膣は、男性が離れられなくなるカラダNO・1! 毎日の努力で彼をトリコにしてしまいましょう。

愛されボディ目指して■ツンと上向きバストに整えるエクササイズ


 男性は巨乳好き、というイメージがありますが、意外と小ぶりな胸が好きという人も少なくありません。しかし、どちらの場合も形がいいことが条件で、せっかく大きくても垂れてしまっていれば魅力は半減です。
 形のいい上向きバストをつくるには、胸を支える筋肉を鍛えるのが一番。腕立て伏せをするのも効果的ですが、今回はダンベルを使ったエクササイズを紹介します。
両手に適当な重さのダンベルを1つずつ持ち、肩の高さに合わせて両腕をいっぱいに広げます。そして、そこから体の中心へと息を吐きながら徐々に移動させ、左右の腕がぶつかり合うところで止めます。これを10回ずつ、3セット行いましょう。体の軸を意識しながら行うと、より効果的です。

愛されボディ目指して■くびれたウエストを手に入れるエクササイズ


 どんなに美人でも、ずんどう体型では台無し。セックスのときは男性が女性の腰に手を当てることも多いので、ここに脂肪がついていると興ざめしてしまいます。
腰を細くするには“ひねり運動”が一番。いつでもどこでもできるので、気が向いたら気楽にチャレンジしてみましょう。
 立った状態でも、座ったままでもかまわないので、グーッと後ろ向きにどんどん腰をひねっていき、限界までいったら息を吐きながら元に戻します。これを左右10回ずつ行いましょう。

愛されボディ目指して■お尻を引き上げるエクササイズ


 バスト同様、お尻が垂れてしまっていてはエッチな体とは言えません。特にTバックを身につけるときは、できればキュッと上を向いたかっこいいお尻でいたいですよね。
床にうつぶせに寝ころび、両足をくっつけてグーッと上に曲げていきます。このとき、アゴをもち上げ、左右の手は自然に伸ばすようにしましょう。そのまま5~10秒ほどキープしたら、息を吐きながらゆっくり足を下ろしていきます。これを10回繰り返しましょう。
 付き合いが長くなるにつれてどうしてもマンネリになりがちなセックス。彼を飽きさせず、いつまでも求められる自分でいるためには、こうした毎日の努力が欠かせません。また、鍛えられた体は、水着や洋服を着ても似合うので自分に自信がつきます。
愛されボディ目指して、さっそく今日からエクササイズをはじめましょう。
Written by yummy!編集部
Photo by Svyatoslava Vladzimirska

あなたにおすすめ