【大人の恋の処方箋】彼のファッションを変えたい!そんな時は…

Woman Wellness Online

2018/10/10 16:31


「彼はいい人なんですが、服装がどうもイマイチで……。
こういう人のファッションを変えることはできますか?」

このような質問に対して私はいつも
「ファッションを変えるのは、性格を変えるより簡単です!」
と、自信を持って回答します。

今回のコラムでは、5,600件以上の恋愛相談を受けてきた筆者が、服装に無頓着な彼をファッションに目覚めさせるステップをお伝えします。

1.「似合うと思う」と提案する


彼とデートしている時に
「こういうファッションはどう?」
と、ウィンドーショッピングついでに提案してみましょう。

時間が許すなら、試着ができれば完璧です。
ほとんどの店は、買わなくても試着は無料でできますし、トップスだけを試着しても、それに合うものを持ってきてくれます。

お互いに試着し合うのも、新しい発見ができていいと思いますよ。

2.プレゼントしてあげる


試着をして似合うものが見つかったら、プレゼントしてあげましょう。
値段が高いようなら、彼の誕生日やクリスマスまで待って構いません。

ファッションにこだわりがない彼なら、
「あの服は良かったけど、わざわざ買うまでもないかな……」
と、何となく忘れてしまうことがほとんど。

そうならないためには、あなたがプレゼントしてしまう方が早いです。

3.褒めまくる


プレゼントをした服は
「もったいないから取っておく」
なんて言わせず、どんどん着てもらうこと。
彼がその服を着ている時

「今までもよかったんだけど、その服を着ていると芸能人かと思っちゃうよ」
(彼をじっとみる)「うん、やっぱりいいねぇ~」

など、ちょっと大げさくらいでいいので、褒めて褒めて褒めまくりましょう。
最初は嫌そうにしている彼でも、だんだんその気になってくることがあります。

人によっては、素敵になった自分を受け入れられない場合もあります。
「自分はこんなの、似合うはずがない」
と、潜在意識が感じている場合ですね。

それでも、繰り返し褒め続けましょう。
ここは一番時間のかかるところだと思いますが、犬や子供のしつけと同じで
諦めずに繰り返すことが重要です。

最後になりますが、服装にこだわりがない彼は、一緒に暮らすのに悪くない相手です。
結婚生活は、何かとお金がかかるもの。
ファッションにこだわる彼は素敵で、一緒に歩いていて誇らしい気持ちになるでしょう。
ですが、出費がかさむ月に彼の服代がかさむと、うんざりしてくるかもしれません。

どんな性格も、長所=短所 だったりします。
服にこだわらない=エコである という長所を、彼は持っているんですよ。

あなたにおすすめ