大沢あかね、第3子妊娠を早速ネタにする発言に「さすが芸人の嫁」と称賛の声

しらべぇ

2018/10/10 15:30


(画像は大沢あかね公式ブログのスクリーンショット)

劇団ひとりの妻で第3子妊娠を報告した大沢あかねが10日に『スッキリ』(日本テレビ系)に生出演。自身の体調をネタにした発言に称賛の声が相次いでいる。

■妊娠後も子育てに奮闘


番組冒頭、久野静香アナが大沢の妊娠に触れると、加藤は「妊娠おめでとうございます」と祝福する。

大沢は「ありがとうございます。すいません、わたくしごとで…」「加藤さんと一緒の…(3人目)」と報告。現在妊娠5ヶ月目だが3人目の妊娠でも慣れないことや、2人目の子供が2歳ということもありバタバタ忙しいと話し、「年内いっぱい番組もがんばりますので」と意気込みを語る。

加藤は「(出産まで)あと半分だね」「体を大事に。しんどかったらオンエア中でも言っていいから。大丈夫よ」と大沢の体調を気遣った。

■「天の声」が苦手?


体調を聞かれた際につわりがまだ少しだけあることを明かした大沢だが、「食べづわりっていうのがあって、朝、生放送の前にちょっと入れてくるんですけど、だいたいクイズッスの『おはようございまーす』っていうのでちょっとウッって」と南海キャンディーズ・山里亮太の「天の声」で気持ち悪くなるというジョークを披露した。

それを受け、山里が「おはようございます…」とテンション低めで挨拶をすると、大沢は「それくらいがちょうどいい感じです。でも自分でもつわりなのか苦手意識なのかちょっとまだよくわかってない」と告白して笑いを誘う。大沢のパスをもらった山里は「後者だった場合よ!」とすかさずツッコミを入れてさらなる笑いを誘った。

■「さすが芸人の嫁」の声


大沢と山里の掛け合いに笑いの声が。また、妊婦であることを笑いに変える大沢のコメントに「さすが芸人の嫁」と評価する声もあがっている。





タレントとして、芸人の妻としてしっかりと笑いを残す大沢。そのコメント力はさすがと言わざるを得ない。

・合わせて読みたい→剛力彩芽、インスタ削除後に初更新 「かわいそう」の同情が相次ぐワケ

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ