窪田正孝と広瀬アリスの熱演が実現! 劇場版アニメ『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』動員&興収ともに初登場No.1

SPICE

2018/10/10 15:07


株式会社ミクシィのXFLAGTMスタジオとCGアニメーション制作会社のオレンジによる長編アニメーション映画プロジェクト『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』が10月5日(金)に全国公開され、10月6日(土)、7日(日)の週末動員&興行収入ランキングで初登場No.1を記録したことが発表された。

土日2日間の週末興行ランキングでは観客動員数万11万5451人、興行収入1億5099万円を記録してNo.1となり、8日(月・祝)を含めた3日間では観客動員数は16万8720人、興行収入が2億1416万円となった。

客層は10代の学生を中心に友達と一緒に劇場へ来る若者が多く、映画のテーマや豪華声優陣の演技、キャラクターの魅力に絶賛の声が上がっていたという。

本作は13年前、東京の一部が浮いた現代を舞台に、主人公で高校生のカナタが仲間とともに戦い成長していくアクションバトルエンターテインメント。週末には友達同士で劇場に足を運ぶ中高生男子を中心に幅広い年代の人々が駆けつけ、若年層だけでなく大人も楽しめる映画となっているようだと、同社では分析している。

また、本作は“友情や絆”をテーマに描いているが、大人には現代社会を感じさせる深いテーマが支持されているようで、「今回の映画はアクションも良くできていて感動させるシーンが多いし、何より誰もが正しくて誰もが間違っているテーマを良く描ききれている作品」という感想もあるという。

加えて、主人公カナタを人気俳優・窪田正孝、ヒロインの少女ソラを広瀬アリス、ヴァンパイアの兄トウヤを人気声優の細谷佳正、妹ユウナを悠木碧、カナタの最大の敵・センジュを山寺宏一が務め、超豪華声優陣の共演が公開前から話題となっていた本作では声優の熱演にも絶賛の声が寄せられているようだ。

窪田は声優初挑戦、広瀬もアニメーションの声優は初挑戦ながら、その演技には絶賛の声が相次いだ。

この映画はもともと「モンストをご存知の方はもちろんのこと、知らない方も楽しめて、共感される作品を届けたい」という制作陣の熱い想いから誕生した経緯があるようだが、その狙いと熱意は確実に伝わっているようだ。



今週末以降、どこまで興行成績を伸ばすのか注目したい。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ